>
>

木更津で潮干狩り|千葉県|木更津市|自然・旅|海|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
毎年たくさんの人でにぎわう潮干狩り場
通常
古くから木更津で楽しまれているレジャー
毎年約23万以上の来場者数を誇る木更津の潮干狩り場。その歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼるという。東京湾に残された自然干潟の中でも木更津の干潟は一番広く、6カ所の海岸で潮干狩りを楽しむことができる。潮の香りと砂浜の感触を味わいながら、アサリはもちろん、時折姿を現すカニを捕まえたり、ハマグリを採ることもできるのは木更津の自然干潟ならではの楽しみ方だ。
小さい子どもも楽しめる
通常
潮干狩りを楽しむ服装&持ち物は?
潮干狩りを快適に楽しむこつを木更津市観光振興課の萩原さんに伺った。
●紫外線対策のために、帽子と長袖シャツがおすすめ。ぬれるので、特に小さい子どもにとって多めの着替えは必需品。海風が意外に冷たいので、1枚羽織るものがあると良い。
●裸足も気持ちいいが、落ちている貝殻でけがをする恐れがあるので、できれば長靴や古靴を履く。
●「タオルは首に巻く」。やぼったいかもしれないが、首の後ろの日焼けが防止でき、しゃがんで濡らしてしまうこともないので一石二鳥。
●金属製の熊手は必携。スコップは貝を割って殺してしまうのでNG。
●採った貝は網に入れ、砂を洗い落としてから、持ち帰るときにバケツに入れる。
 以上の点に留意すれば快適に潮干狩りを楽しめるそうなので、覚えておこう。
 今年の潮干狩りは、早い海岸では3月26日にオープンし、長く行う場所では8月下旬まで楽しめる。木更津の旬の味覚を自分で採って楽しめる潮干狩り。家族や友達を誘って出掛けてみては。

※問い合わせ
TEL0438(22)7711
木更津市観光協会
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン