菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

新年ちびっ子餅つき大会2019|千葉県|我孫子市|イベント|餅つき|大会|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/01/11掲載
事前
新年ちびっ子餅つき大会2019
冬の思い出づくりに
新年ちびっ子餅つき大会2019
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
日本に古くから伝わる餅つきを、実際に体験することのできる我孫子の冬の風物詩が、今年も開催される。
小さい子どもには大人がサポート
皆が見守る中、
 元気に杵を下ろす
小さい子どもには大人がサポート
皆が見守る中、 元気に杵を下ろす
通常
地元で餅つき体験!
 あびこ型「地産地消」推進協議会が主催する新年ちびっ子餅つき大会は、今回で12回目を迎える。昨年、農作物直売所「あびこん」が手賀沼親水広場「水の館」に移転し、ここでの開催は2回目。昨年は1回の餅つきに約100人が並ぶほど大盛況だった。
 我孫子の冬の恒例行事といえるこのイベントは、「地元の農家さんたちに支えられているといっても過言ではない」と実行委員長の齊藤さんが話すように、前日のもち米の浸しから、釜戸の準備、もち米を蒸すなど、手間のかかる下準備は、地元の農家の人たちが多く関わっている。そんな縁の下の力持ち、我孫子の農家さんが作る新鮮野菜は、水の館1階の農作物直売所「あびこん」にずらりと並んでいるので、訪れた際には、こちらにも立ち寄ってみたい。
獅子舞を見つめる子どもたち
通常
温かいお汁粉が無料で振る舞われる
 餅つきは、午前10時、午前11時20分、午後0時40分の計3回行われる。ノロウイルス対策を考慮し、子どもたちに安全に楽しんでもらうことを一番に考え、ついたお餅はその場では食べず鏡餅に利用される。お餅の提供はないが無料で温かいお汁粉が振る舞われる(お餅無し・1人1杯)。餅つきをする横では、我孫子ふるさと会が行う太鼓演奏と獅子舞が行われるので、順番を待つ間も楽しめそうだ。
 磯部焼きにカレー、うどんや焼き鳥の他、我孫子のご当地キャラクターのうなきち焼きの販売コーナーもある。キッズコーナーでは、竹とんぼなどの昔ながらの手作りおもちゃで遊べたり、バルーンアートや子ども似顔絵コーナーも。また、家庭菜園コーナーでは我孫子市農業普及指導員からアドバイスも受けられる。
 楽しい企画がいっぱいのお正月らしさを感じられるイベントに出掛けて、縁起の良いスタートをきってみよう。
イベント情報
開催年月日時曜日 1月19日(土)午前10時~午後2時※雨天時は翌日順延、降雪・積雪時は中止
場所 手賀沼親水広場「水の館」 (我孫子市高野山新田193)
駐車場 約200台(無料)
料金 無料 (お汁粉のサービス有・1人1杯・お餅無し) ※おわんと箸持参
問い合わせ要項 餅つき/ 午前10時から80分ごとに計3回実施
問い合わせ電話番号 04(7128)7770
問い合わせ時間 月・火・木 午前9時~午後5時
問い合わせ名 あびこ型「地産地消」推進協議会
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン