菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

野田子ども劇場|千葉県|野田市|イベント|祭り|文化|祭り|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/09/08掲載
事後
野田子ども劇場
親も子どもも、みんな一緒に!
野田子ども劇場
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
「地域の輪を広げたい─」と、野田市を中心に約16年にわたって子育て支援を続けている「NPO法人野田子ども劇場」。一年中、さまざまなイベントや企画を実施し、市内ではよく知られた存在だ。「子どもたちには、いろいろな体験をさせたい」「仲間が欲しい大人も一緒に」との思いで活動を続けている。
通常
夏の思い出「七夕まつり」で思いっ切り汗を
 去る8月上旬に野田市中央商店会周辺でにぎやかに催された、野田市を代表する夏祭り「野田夏まつり踊り七夕」があった。伝統ある七夕祭りは66回目を迎えて、例年以上のにぎわいを見せた。この中で、そろいの黒のズボン、真っ赤なはんてんを着て、「ソーラン」を元気いっぱい、汗だくで踊るグループがあった。「野田子ども劇場」が市内の親子に声を掛けて集まり、約ひと月前から練習を重ねてきた子どもたちだ。総勢約30人。はつらつとした身のこなし、大きな声で音楽に合わせて「ハイッ!ハイッ!!」と踊る姿はひときわ元気で、観衆の注目を集めた。
みんな一丸となって楽しむ
通常
11月には人気企画「忍者ごっこ」も開催
 「子どもの権利条約」の精神に基づいて2002年1月、NPO法人としてスタートして16年以上にわたって活動を続けてきた。「あそびステーション」、「子どもキャンプ」、あるいは中学生・高校生・青年が月に1回集まり交流の場となっている「サークル活動」、また親子が一緒にさまざまなワークショップなどの活動をする。また、親子で一緒にロックソーランなどを踊りまくる「野田組」もその活動の一つだ。今回紹介する「踊り七夕」でソーランを踊ったのは、この仲間たちが中心だという。例年人気がある企画「忍者ごっこ」が今年も開かれる。今回は「きょうだけ忍者⁉いざ、時計の広場へ集合!!」と題して、11月26日(日)にイオンノア店時計の広場で開かれる(要予約。詳細はお問い合わせを)。今年はNPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバンを招いての「忍者ごっこ特別バージョン」になるとか。
ふろしきをかぶって忍者気分
通常
NPO法人野田子ども劇場
野田市野田339
TEL04(7124)8419(水・金)
TEL090(8178)5721
北倉
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン