菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

家族の絆が深まるクリスマス|イベント|クリスマス|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/12/07掲載
家族の絆が深まるクリスマス
映えより思い出
家族の絆が深まるクリスマス
チイね!
4
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
クリスマスにはどんな思い出がありますか?読者の皆さんのエピソードのように、心の中でずっと輝く体験こそが実は最高のプレゼントかもしれません。これまでも、これからも皆さんのクリスマスがハッピーな思い出に包まれますように。

投稿してくれた皆さん!
ありがとうございました!
通常
ワクワクドキドキ 今年は一体 どんな出し物が!?
毎年クリスマスにホームパーティーをします。パパはクリスマスプレゼント、ママはお料理、子どもたちは出し物担当。昨年はお笑いネタを披露し、一昨年はすべて折り紙で作った桃太郎の劇でした。毎年、手の込んだ出し物が楽しみです。(P.N.さくさくかりん)
通常
母のアイデア 世界に一つの ツリー
私が子どもの頃は、まだツリーが量販されていなかったので、わが家では庭のヒマラヤシーダーの枝を母が切ってきて、それを飾ってツリーを作っていました。自然の木なので、不格好だったり、青臭かったりしましたが、今考えると「世界に一つしかないツリー」は、何ともぜいたくなクリスマスの思い出です。(P.N.もうさん)
通常
感動の涙 父親の 思いがけない 行動に涙
クリスマスに帰省した時、思いがけないことがありました。父がクリスマスケーキを買ってくれていたのです。当時のわが家にとってはぜいたく品。それを私のために4kmの凸凹道をバイクに乗って買ってきてくれて、感謝の涙でいっぱいでした。(P.N.チータロー)
通常
サプライズ 母の元に やってきたサンタ
私が7、8歳だった頃のクリスマスの日。朝、プレゼントを楽しみに起きると、隣で寝ていた母親の枕元にも小さな箱が。「今年は特別に大人にもサンタさんが来たんだよ」と、ダイヤのネックレスを手にした母親の笑顔を今も覚えています。(P.N.結婚10年目のサンタ)
通常
ほっこり 楽しかった 思い出は 孫たちへ
妻は手先が器用なので、おそろいのセーターを編み、ツリーを飾り、テーブルの上にはケーキ。年子の男児にとってクリスマスは楽しいもの。その子どもたちも今は家庭を築き、孫たちはお母さんの作るケーキを「おいしい」と言って食べています。(北原明良さん)
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サポステ

会員ログイン