>
>

乳がん基本のキ|特集|ピンクリボン特集|コラム|雑学|生活|雑学|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/10/12掲載
乳がん基本のキ
素朴な疑問や セルフチェックの方法を解説
乳がん基本のキ
チイね!
3
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
自分自身の体と向き合うことが、早期発見の第一歩。基本的な知識やセルフチェックの方法を知っておくと安心です。

監修/共立習志野台病院
通常
セルフチェック
乳がんは自分で発見できるがん。
月1回を目安にセルフチェックを行いましょう。

※セルフチェックでは指先で乳房をつまむのではなく、指の腹を使いましょう。
通常
1. 鏡の前で
自然な状態で乳房を観察し、次のような異常がないかどうか調べます。
①左右の乳房の形や大きさの変化
②乳房の皮膚のへこみやひきつれ
③乳首のへこみ、ただれ
両腕を上げ、正面、斜め、側面から乳房を観察。同じように①~③を調べ、異常がないかを見ます。
通常
2.あおむけになって
腕を上げ、乳房の内側から胸 の中央部に向かって4本の指 をそろえて指の腹で押さえるよ うにし、調べます。
同様に、乳房の外側から 中央に向かって調べます。
脇の下のしこりの有無も チェックします。
通常
3.お風呂場で
指先にせっけん などを付け、 指の腹を渦巻きを 描くように滑らせ、 しこりがないかを 調べます。
乳首の先をつまみ、 血の混じった分泌液が 出ないか調べます。
セルフチェックの時期は、しこりを発見しやすい 生理の1週間後ぐらいがベスト。閉経後の人は日 にちを決めて行うといいでしょう。
通常
乳がんの基礎知識 Q&A
Q. そもそも乳がんってどんな病気ですか?
A. 乳腺という乳房の大半を占める組織にできるがんです。

乳腺は、母乳をつくる小葉と、つくった母乳を乳頭まで運ぶ乳管から成っています。乳管は乳房全体に広がっているため、乳房のどこにでも乳がんが発生する可能性があります。乳がんには「非浸潤がん」と呼ばれる、乳管や小葉の中だけで増殖するものと、「浸潤がん」と呼ばれる、がん細胞が周囲の組織に広がるものがあります。
通常
Q. 家族に乳がん経験者がいる場合、発症する可能性はありますか?
A. 血縁者すべての人に遺伝するわけではありませんが、可能性は高まります。

若年性乳がん(40歳未満)を発症した人、卵巣がんを発症した人、男性で乳がんを発症した人、乳房の両側に乳がんを発症した人が2親等内にいる場合、または2人以上乳がんや卵巣がんを発症している場合は、乳がんの遺伝子を持っている可能性があります。遺伝性の乳がんは全体の少数ですが、その情報を知っておくことが大事です。
通常
Q. 高濃度乳房とはなんですか?
A. 乳房の特性の一つで、病気や異常ではありません。

デンスブレストとも呼ばれ、日本人の40%が高濃度乳房だといわれています。マンモグラフィーでは乳腺は白く、脂肪は黒く写ります。しこりや石灰化も白く写るため、乳腺組織が多いほど全体が白っぽくなり画像診断が難しくなります。超音波検査や自己触診などとの併用が望ましいでしょう。
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
サンクトぺテルブルグ

会員ログイン