>
>

東葛混声合唱団第9回 定期演奏会|千葉県|柏市|イベント|演奏会|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/05/24掲載
事前
東葛混声合唱団第9回 定期演奏会
バラエティーに富んだ音楽を合唱で楽しもう
東葛混声合唱団第9回 定期演奏会
チイね!
2
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
6月2日(日)、第9回となる東葛混声合唱団の定期演奏会が柏市民文化会館大ホールで開催される。指揮は髙宮恭子さんが、ピアノは川井敬子さんが務める。
互いに聞き合いハーモニーを奏でる
互いに聞き合いハーモニーを奏でる
通常
アットホームな雰囲気が生むハーモニー
 東葛混声合唱団は1990年に結成され、今年で30周年を迎える。現在は男性12人、女性22人、合わせて34人のメンバーが所属し、月3回土曜日に豊四季台近隣センターを中心に練習に励んでいる。
 練習中は歌唱のトレーニングばかりではなく、指揮者を中心に団員相互に曲の背景をレクチャーしたりディスカッションしたりしながら曲の理解を深めていくのが東葛混声流だ。
 「30代から90代までの幅広い年代が集まった団ですが、違和感はありません。コンサートではみんなで作る温かな音楽を楽しんでもらえれば」と語るのは団長の畑野さん。団員の菱沼さんは「練習日は朝から楽しみです。シルバー世代も多いので送迎も買って出ますが苦になりませんし、イベント後の納会も楽しみの一つですね」と、アットホームな団の様子を語ってくれた。通常の練習以外に年1度の合宿などもあり、親睦の中で醸成された雰囲気が歌声にも表れているという。
自然に体が動き出す「バナナをたべる時の歌」
笑い声も上がる和やかな練習
通常
多彩な音楽を合唱で楽しむステージ
 「枠にはまらない、自由な雰囲気が持ち味」と団の特徴を指摘するのは指揮者の髙宮恭子さん。その自由闊達さはコンサートの選曲にも表れている。
 今回のコンサートでは、第1ステージはブラームスの四重唱曲を演奏。第2ステージは「懐かしの童謡とやまとうた」と題して、「てるてる坊主」や「さっちゃん」、「バナナをたべる時の歌」など、幼い頃から耳になじんだ曲が演奏される。第3ステージは「愛燦燦」や「川の流れのように」などの美空ひばりの名曲が演奏され、最終第4ステージではその曲調の雄大さから人気の高い混声合唱組曲「筑後川」がコンサートのフィナーレを飾る。スタンダードな合唱曲からポップスまで、聴衆はそれぞれのステージで異なる合唱の音楽表現の豊かさを楽しめること請け合いだ。
 チケットの販売は当日受付で行う予定。取り置き希望の場合は、問い合わせを。
イベント情報
開催年月日時曜日 6月2日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)
場所 柏市民文化会館大ホール(柏市柏下107)
料金 999円(全席自由)
問い合わせ電話番号 04(7156)6051
問い合わせ名 四方
問い合わせ電話番号2 080(4719)8282
問い合わせ名2 畑野
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン