>
>

発見!わが街白井|千葉県|白井市|施設|神社|子ども|中学校|授業|教育|教育|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
白井のルーツを探る 歴史の残る鳥見神社について
鳥見神社の古い歴史は焚書令によって分からなくなってしまいました。しかし、建てた理由は自分たちの祖先を祭るため、地域の絆を深めるためです。誰が建てたのかは分かっていませんが、江戸時代の白井の有力者が命令して建てたと考えられています。この神社の神様の名前は「天照国照彦天火明奇甕魂饒速日命」(あまてらすくにてらすひこあまのほあかりくしみかたまにぎはやひのみこと)という名前です。ちなみに、全国にある鳥見神社は21社で全て同じ神様を祭っています。文化財もあるのでぜひ行ってみてください。

取材先/鳥見神社(白井地区)

A組六班/
大塚航世、平塚航太朗、武藤光希、山本仁菜、幾山真帆
神仏に祈願する「おこもり」の様子
通常
現在までの白井を知る やおぱぁくにはたくさんの苦労が
「やおぱぁく」という店名は八百屋と公園(パーク)を組み合わせて作ったものです。開店当初は知名度が低く、お客さんの数が少なくて苦労したそうです。お客さんが入りやすいように入り口を増やし、「いつも・安心・安全・新鮮」を合言葉に仕事に打ち込み、多くのお客さんを獲得してきました。「やおぱぁく」では白井ふるさと産品に認定された梨・自然薯・リンゴ・キウイ・落花生もなか・どら焼きなど幅広い商品が販売されています。

取材先/農産物直売所「やおぱぁく」

B組三班/髙橋秀斗、鈴木友康、後藤詩和、淡路真優、橋本真緒、早川和希
新鮮な野菜が並ぶ「やおぱぁく」
通常
これからの白井を考える 若い人の協力が必要になっている
社会福祉協議会は地域住民が行政機関やその他の関係者の協力を得ながら福祉のまちづくりを目指す民間の組織です。現在は「お互いさま」の精神で協力し、隣近所のつながりを構築していくことで、若い世代の人々に、福祉についての興味と関心を持ってもらうことが課題だそうです。今後は一人でも多くの住民の皆さんがサービスを必要としている人の問題を自分の身に置き換えて考え、サービスに参加して協力してくれたりする白井市にしていきたいそうです。

取材先/白井市社会福祉協議会

C組五班/山口詩乃、牧瀬優歩、永井日梨、林晶斗、松本陸、村山優
ボランティア・センター米澤さんに応対していただきました
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン