菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

ホタル観賞会|千葉県|流山市|施設|公民館|自然・旅|生物|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
ヘイケボタルの生態についても学べる
 7月中旬頃から見ることのできるヘイケボタル。日本で見られるホタルの代表的な種類で、体長はオスで8㎜前後、メスは10㎜前後と、ホタルの中では小型の種だ。現在、流山市内では10カ所ほどで見ることができるそうで、夏の楽しみの一つとなっている。
 そんなヘイケボタルの飛んでいる姿や光を放つところを間近で見ることができるのが「ホタル観賞会」だ。当日は、公民館内の一室に蚊帳を張り、真っ暗にした状態の中ホタルを放ち、幻想的な光景の中で、じっくりとその姿を観賞することができる。また、観賞する前には、ホタルの生態についても説明してくれるため、知識を持った状態で観察できるのは、うれしい。
 前年、ホタル野田んぼで開催した際は、500人以上もの人が訪れ、親子での参加はもちろん、年配の夫婦も多く参加し、夏ならではの美しい光景を思い思いに楽しんだ。
然の中で行われた観賞会(過去の様子)
通常
復活再生の活動によって増えたホタル
 同観賞会を共催するのは、流山市でホタルの復活再生に取り組む流山ホタル野。「ホタルをもっと増やしたい!」という思いの下、15年前から活動を開始した。生息調査や周辺環境の保全はもちろん、ホタルの幼虫の放流会や観賞会なども積極的に行っている。その活動のおかげもあり、以前に比べ流山市で見られるホタルの数は増えてきているという。今年も6月18日、25日に放流会が行われ、ヘイケボタルの幼虫を自然に返した。
 観賞会は、7月18日(月・祝)以降も開催されるそうなので、流山ホタル野のホームページを確認して、普段ではなかなか見ることのできないホタルを見に出掛けてみは。
放流会の様子
イベント情報
開催年月日時曜日 7月18日(月・祝) 午前10時~正午
場所 流山市東部公民館 第一会議室(名都借756-4)
料金 無料
問い合わせ電話番号 04(7144)2988
問い合わせ名 流山市東部公民館
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン