>
>

「雑貨団」が星空の下で演劇パフォーマンス!|千葉県|白井市|イベント|演劇|公演|施設|プラネタリウム|自然・旅|宇宙|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2017/02/17掲載
「雑貨団」が星空の下で演劇パフォーマンス!
プラネタリウムを舞台に
「雑貨団」が星空の下で演劇パフォーマンス!
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
「ウチュウ+ドラマ」をテーマにしたプラネタリウム演劇、「シアトリカル・プラネタリウム」を行う雑貨団の公演が、県内で初めて開催される。プラネタリウムと演劇という組み合わせ。いったいどんな公演になるのだろう。
通常
笑いの中で、星空空間を皆で楽しむ
 さまざまなイベントを行っている白井市文化センター・プラネタリウム。中でも、生演奏の音楽を聴ける年4回の星空ライブコンサートは人気のイベント。その第77回は、千葉県内のプラネタリウムで初となる演劇集団が登場する。出演するのは、星の下の魅力ある空間を生かすべく、全国各地のプラネタリウムで上演を続けて20年という「雑貨団」。宇宙をテーマに、プラネタリウムを所狭しと駆け回り、星と映像と音楽と人間が一体となってコミカルなドラマを繰り広げる。子どもから大人まで、笑いの中でいつもとは違った形で星空を楽しめそうだ。
通常
今回のテーマは「宇宙のはじめて」
 演目は、全国に先立って初上演される「宇宙でチョコは食べられます。」ガガーリンがたった一人で宇宙へ飛び出し、「地球は青かった」と言ったのは1961年。それから20年もたたずに人は月の上に1歩を踏み出し、今や国際宇宙ステーションに日本人がいるのも日常化するに至った。きっと初めはどれも生きて帰って来られるか不安を乗り越えての1歩だったろう。もしその1歩がなかったなら、今はどうなっていたのだろう?
 そんな「はじめて」を巡る物語だという。初めて見る「雑貨団」のパフォーマンス。しかも演じる側も見る側も初めてだらけの出合い。さあ一緒に「はじめて」の1歩を踏み出してみよう!
イベント情報
開催年月日時曜日 3月18日(土)午後3時開演(午後2時45分開場)
場所 白井市文化センター・プラネタリウム(白井市復1148‐8)
定員 先着80人、2月15日から予約受付中
料金 500円
問い合わせ電話番号 047(492)1125
問い合わせ名 同プラネタリウム
問い合わせ要項2 【その他のイベント】東日本大震災が発生した3月11日に合わせて毎年投映される仙台市天文台制作「星空とともに」。停電した被災地を照らした満天の星が被災者のメッセージと共に再現される特別番組が今年も無料投影される。3月4日(土)・11日(土)午後4時10分~ ※無料(当日先着順)
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン