>
>

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス|千葉県|千葉市中央区|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/06/07掲載
事前
サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス
地域新聞社 主催 千葉市民会館で8月15日(木)開催
サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス
チイね!
3
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
ロシア仕込みのハラショー(※)エンターテインメント、「常識を覆す」舞台式のサーカスが千葉市民会館にやって来る!夏休みの思い出づくりにぴったりの、家族3世代で楽しめるイベントだ。

※ロシア語で「素晴らしい!」
通常
舞台式のサーカスが「やって来る」!
 サーカスは、ロシアでは長い歴史を持つ伝統芸能の一つ。国が運営するサーカス学校があり、3年ごとに全ロシア・サーカス・コンクールが開催されている。
 サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス(旧レニングラード国立舞台サーカス)は1950年に設立。その名の通り舞台式のサーカス団であり、それまでの常識を覆し、「見に行く」サーカスから「やって来る」サーカスを実現。その機動性の高さから世界中の招待を受け、人々を魅了してきた。
 もちろん、実力派のメンバーが繰り広げる充実のプログラムが最大の魅力だ。先述のコンクールの優勝者が多数在籍し、世界トップクラスのサーカス団としての呼び声も高い。
ロ シ ア 仕 込 み の 本 格 的 芸 術 エ ア リ ア ル
ぼくと一緒に サーカスのみんなを 応援しよう!マスコット キャラクターの はなまるくん
通常
大人も童心に帰ってハラハラ・ドキドキ
 舞台には、きらびやかな衣装に身を包んだ、サーカスおなじみのキャラクターたちが勢ぞろい。鍛え抜かれた精鋭たちによる息をのむアクロバット妙技に、思わず目を疑う軟体芸、サーカスの花形・空中ブランコ、空中に垂らしたリボンを使って宙を舞うエアリアルなど、次々と繰り広げられるハラハラ・ドキドキのパフォーマンスに、子どもはもちろん、大人も、祖父母世代も童心に帰って夢中になれる。
 さらに、おどけたピエロのバランス芸や、ひょうきんなキャラクターが魅せるジャグリングなど、笑いも満載。客席を巻き込んで一緒に楽しめるひと幕もあり、マスコットキャラクターの「はなまるくん」も大活躍!?
家族3世代や親戚がそろうお盆休み、楽しい夏の思い出づくりにぴったりの心躍るエンターテインメントショーだ。
※プログラムは変更の場合あり
※動物の出演はありません
サ ー カ ス の 花 形 空 中 ブ ラ ン コ
ピ エ ロ の バ ラ ン ス 芸 は 驚 き と 笑 い の 連 続
何 の 演 目 か な !? 答 え は 当 日 の お 楽 し み
目を疑う軟体芸
通常
地域新聞社主催 サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス
イベント情報
開催年月日時曜日 8月15日(木) ①午後0時30分開演(正午開場) ②午後3時開演(午後2時30分開場)
場所 千葉市民会館大ホール(千葉市中央区要町1-1)
QRコード
料金 ちいき新聞読者特別価格2,500円(前売り限定) (当日および一般価格2,800円) ※全席指定 ※3歳以上有料 (3歳未満は大人の膝上で無料鑑賞可。席が必要な場合は有料)
問い合わせ電話番号 0570(007)677
問い合わせ時間 平日午前10時~午後5時
問い合わせ名 ショッパーチケットサービス
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
切手王

会員ログイン