>
>

すもう教室&ちゃんこ会|千葉県|習志野市|イベント|体験会|教室|スポーツ|相撲|子ども|教育|教室|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

通常
力士って大きい! すもう教室で実感
 2月20日、習志野市スポーツ振興協会主催で、習志野市鷺沼にある阿武松部屋にて、「すもう教室&ちゃんこ会」が開催された。阿武松親方や現役力士たちに直接相撲を教わることができるとあって、小学生とその保護者15組の定員に対し、キャンセル待ちが出るほどの人気ぶり。
 参加した子どもたちは「まわし」を身に着け、「おはようございます!」と、元気にあいさつをして稽古場へ。しかし、初めて見る力士たちの大きさにビックリするやら圧倒されるやら。子どもたちの少し緊張した雰囲気で、すもう教室が始まった。
足掛け技にもビクともしないー!
通常
現役力士を相手に相撲体験!
 四股はどんなスポーツでも役に立つ、と言う阿武松親方の言葉を受けて四股に挑んだ子どもたち。そして、すり足。中には見事なすり足を見せる子どももいて、周囲から「おお」という感嘆の声が上がった。「ぶつかり稽古」では、子どもたちは何度も力士に跳ね返されながら、それでも立ち向かって押して、力士を土俵の外へ。途中、子どもたちは力士に抱えられて宙づりになったり、土俵内で追い掛けっこになったり、そのたびに見学していた親たちから笑いが起こる場面も。取り組みの後は、「ありがとうございました」というあいさつと礼。これらをきちんと身に付けるように力士から教わった。
 すもう教室の後は「ちゃんこ会」。「ちゃんこのお代わり、どうですか?」という力士たちの勧めに、元気にちゃんこ鍋のお代わりをする子どもたち。「次もあったら、今度は勝ちたい!」という頼もしい声も上がったところで、約2時間半の「すもう教室&ちゃんこ会」は終了した。「一人でも多く相撲を続けてくれる子がいてくれるとうれしい」と、阿武松親方。参加した子どもたちの中から未来の力士が出てくるかもしれない。

※問い合わせ
http://sposhin.org/
公益財団法人習志野市スポーツ振興協会
相撲の後はちゃんこ会
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン