菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>
ちいき新聞
>

昭和の面影写真 ~岩槻駅東口~|埼玉県|さいたま市岩槻区|趣味|写真|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2018/12/07掲載
昭和の面影写真 ~岩槻駅東口~
懐かしい思い出がよみがえる
昭和の面影写真 ~岩槻駅東口~
チイね!
3
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
平成も終わりを迎える今だからこそ、よみがえる昭和の思い出。懐かしい写真に、読者の皆さんからエピソードをお寄せいただきました。新しい時代にはどんな思い出が重ねられていくでしょうか―。

写真提供:岩上陸郎さん(A、B)、須藤順子さん(C)
通常
A 平成5年ごろの現クレセントモール
◆「リバティー」の3軒先「おもちゃのうえはら」には幼少期の思い出があります。店内奥の大きなガラスケースには超合金のおもちゃとたくさんのミニカー。祖母と駅前を散歩するたびにトミカのミニカーを1台買ってもらえるのが当時の楽しみでした。包装紙の匂いを今でも覚えています。〈齋藤淳さん〉

◆昭和62年、当時小学6年生。チェッカーズやTUBEにハマり、レコードを借りるために「リバティー」に行きました。会員になるために身分証明書の提示を求められ、岩槻小で講習を受けた「自転車免許証」を提示。それでも会員になれた(笑)。初めてのレンタルショップの思い出です。〈P.N.ラパンさん〉
通常
B 平成4年ごろ、駅前通りから現ワッツの方向
◆今年古希を迎える私が、当時アフロヘアーでお世話になっていたパーマ屋が曽根人形のビル3階にありました。昭和51年に長女が生まれ、この店にプロ仕様のはさみを紹介してもらって購入。以来、娘たちや母、叔母、孫娘たち、そして数年前から自身の髪をカットしています。この写真を見て、私のカットのルーツを思い返しました。〈P.N.古希さん〉
通常
C 平成27年まで営業していた「岩槻名店街」
◆紹介文に昭和46年ごろからとありましたが、44年にはすでにありました。入り口左にカンダ、中ほどに平井玩具店とおもちゃ屋が2軒もあり、当時の子どもには夢のような場所でした。〈中村浩さん〉

◆あるTV番組で岩槻名店街解体のシーンが映り、それを名残惜しそうな顔で眺めていたのが、ラーメンチェーン「日高屋」の会長TEL神田正さんでした。名店街でラーメンの修業をし、昭和48年大宮駅前に「来々軒」を出店。「日高屋」の起源は岩槻名店街にあったのです。〈匿名希望さん〉

◆名店街といえばバンビ!
バンビといえばガンプラかな。小学生の頃はの写真の「曽根人形」から「零銭」「メルヘン」を自転車でハシゴしていました。バンビといえばゲーセンも。10円ゲームとか懐かしい。若い店員だったYさんは元気かな~?〈P.N.iwatakuさん〉
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
ギャラリー翠

会員ログイン