>
>

とびだす魔法の絵画トリック3Dアート|千葉県|船橋市|イベント|アート|体験イベント|施設|公園|美術館|趣味|アート|文化|アート|地域情報|チイコミ

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

2019/12/20掲載
とびだす魔法の絵画トリック3Dアート
不思議の世界へようこそ
とびだす魔法の絵画トリック3Dアート
チイね!
0
吹き出し
コメントする
0
吹き出し
通常
SNS映えがすごい体験型おもしろ絵画
 ふなばしアンデルセン公園子ども美術館では現在、トリックアート(3Dアート)作家・服部正志氏による企画展「トリック3Dアート〜とびだす魔法の絵画〜」を開催している。
 会場には、壁や床に広がる大型作品がずらりと並ぶ。ほとんどの作品は踏んでも触っても大丈夫。絵の登場人物になりきって、思い思いのポーズで撮影しよう。
 遠近法やゆがみ絵の技法を用い、人間の先入観から生じる錯視を利用して制作された服部さんのトリック3Dアート。特にカメラ越しに見ると「とびだす世界」効果が高くなるので、撮影すれば帰宅後まで楽しめる。
一番人気「ピエロのはしご」。 カメラ越しに見るとすごい!
作者の服部さん
通常
多彩な活用楽しむ初開催イベントも
 服部さんは自身の作品を「お客さんが楽しむための舞台を制作した」と言う。人が参加することで完成するのがトリック3Dアート最大の特徴。「作者の想像を超えたポーズやスタイルに出合うとうれしくなります。作品を通じて生まれるコミュニケーションも楽しんで」と作品に込めた願いを語った。
 2020年1月5日(日)にはプロダンサーの長井江里奈さん、鈴木綾香さんによるコラボパフォーマンスも予定。さまざまな楽しみ方が可能なトリック3Dアートをこの機会に体験しよう。
お、落ちる~
イベント情報
開催年月日時曜日 ~2020年1月5日(日)  午前9時30分~午後4時
場所 ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525)子ども美術館展示室1・2
料金 アンデルセン公園の入園料が必要
問い合わせ要項 休館日/月曜日、12月29日(日)~ 1月1日(水・祝)
問い合わせ電話番号 047(457)6661
問い合わせ名 同園
コメントする
コメントするときのマナー
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
地域新聞掲載に関して
投稿・コメントを地域新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。地域新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル
コメント
同じエリアの記事
同じジャンルの記事
地域通販へようこそ

会員ログイン