菜々の湯

チイコミ
>
お店検索
>
カラダ・健康・医療
>
マッサージ・整体・はり灸
>
整体
>
千葉県
>
千葉市
>
中央区
>
蘇我駅
>
生実町
>

インソール(靴の中敷き)ってどれも一緒でしょ?|フィーズ フィジカルコンディショニング&インソール

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

お店・施設
(ふぃーず ふぃじかるこんでぃしょにんぐあんどいんそーる)
メイン画像
〒260-0813
043-309-5017
3
吹き出し
口コミする
2
吹き出し
チイね!したユーザー(3)
 
 

お知らせ

インソール(靴の中敷き)ってどれも一緒でしょ?
2014/04/11 09:06
オーダーメードインソールなんて、私には関係ない。

 靴の中敷きなんてどれも一緒でしょ?

 とお思われるでしょうが、そうではありません。

 あなたの足に合わせたインソールを使うことで、"楽に歩ける"="楽に生活できる"ようになるのです。

 なんとなく、インソールで足が楽になるということは理解できると思います。

 しかし、フィーズのインソールを使い始めてから膝や腰、首や肩こりが楽になったという声が多数あるのはなぜでしょうか?

 歩くとき、足は唯一地面と接している部分です。この足をインソールで整えることに意味があります。

 高層ビルの最上階にあなたがいて、そこに地震が来たとします。1階にいる場合と比べ、最上階では揺れを大きく感じ、立っているのもやっとのはずです。でも1階ではそれほど力を入れなくてもたっていられます。

 これが、インソールの原理です。

 1階部分が立っているときのあなたの足です。

 1階の足部分のバランス機能をインソールで高めることで、最上階にいるあなたは地震が来ても楽に立っていられるようになります。

 最上階を頭や首と置き換えると、インソールで肩こりや首の不調が軽減する理由がわかるはずです。

 さらに地震を歩行時の足への負担とします。

 免震性が上がれば、当然揺れは緩やかになり、ビルの構造には負担がかからなくなります。

 ビルの構造を体の関節に置き換えて考えると、インソールにより、体の各関節の負担が減るため、普段より少ない力で歩けるようになります。

 お分かりいただけましたでしょうか?

 では、どうやって、インソールで足の機能を高めていくのでしょうか?具体的に説明します。

 遠くにいても、歩く姿をみて誰なのか判断することができるように、人はそれぞれ、歩き方に癖のようなものがあります。

 この歩き癖と同じように、よーく観察すると、歩行時の足の使い方にも同じような癖があります。左よりも右足に体重がかかり過ぎていたり、右足と比べて左足は外を向いていたりと、様々です。

 この足の動きを担当しているたくさんの関節の集合体が土踏まずです。

 この土踏まずの形を整えてくれるのがインソールです。

 インソールには様々な種類と製法がありますが、フィーズの製法は、他にはない、ある特徴があります。

 従来のインソールは、座ったまま、立ったままの静的な足型を取って職人さんの経験をもとに作っていました。この製法では、実際に使ったときに歩きや動作に反映しにくいという欠点がありました。

 フィーズの製法は、動的製法といわれ、実際に歩きながら土踏まずの形をテーピングなどで変化させ、本当にこの土踏まずの形が、あなたに合っているのかを確認しながら作る確実な製法を用いています。

 作る前に効果が実感できるので、安心して注文していただくことができます。

(足の形状検査までは、無料です。気に入らなければこの時点で作製をやめることができます。)

 インソール形状は、十人十色で、右と左が同じ形状で厚みが違う人もいれば、左右で形がまったく違う方もいます。

 ぜひ、ご自分の足にあったインソールで、快適なウォーキングライフを楽しんでください

別のお知らせ

店舗詳細
店名 フィーズ フィジカルコンディショニング&インソール (ふぃーず ふぃじかるこんでぃしょにんぐあんどいんそーる)
ジャンル 整体
TEL
043-309-5017
※お問い合わせの際は「"チイコミ"を見た」とお伝えください。
お問合せフォーム
住所/交通手段
千葉県千葉市中央区生実町944-1 ITOビル105

蘇我駅(JR 外房線)
学園前駅(京成 京成千原線)
おゆみ野駅(京成 京成千原線)
車)蘇我ICより1分
電車,バス)JR蘇我駅東口よりイオンタウンおゆみ野行、明徳学園行(バス停柏崎より徒歩1分)
営業時間 月~土 9:00-17:00
定休日 日曜日 祝祭日
平均予算 6000円~
Webサイト http://www.phys.jp
カード 使用不可
ピンクリボン動画
切手王

会員ログイン