菜々の湯

チイコミ
>
お店検索
>
スクール
>
家庭教師
>
家庭教師
>
千葉県
>

不登校支援コース|家庭教師のリーズ|茂原市・千葉市緑区・市原市|家庭教師

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

お店・施設
(かていきょうしのりーず)
 

お知らせ

不登校支援コース
2017/04/26 19:05
不登校支援コース
リーズの家庭教師では、
第一に不登校のお子様を無理に学校へ復学させることが目標ではありません。

無理にお子様を学校に行かせることではなく、
お子様の「不登校」という現実をしっかり理解してあげることこそが、第三者であるプロの家庭教師としてあるべき姿ではないかと思っています。

そのためにもお子様が学校に「復学しよう」と思ったときに、自信を持って学習に取り組めるよう、サポートすることが一番の目標だと考えます。

■不登校支援コース 指導料
━━━━━━━━━━━━━━
 ¥8,000(税抜)~¥9,000(税抜)/90分・週1回
チイコミを見て下さった方、指導料より約8%カット!

小学生から高校生まで不登校にお悩みのお子様に特化したコースとなります。
お子様お一人お一人に応じて学習プランを組み立てます。

※料金はあくまでも目安です。
※入会金・管理費・解約金・違約金・教材販売はありません。

■中学生の36人に1人が不登校という現実
━━━━━━━━━━━━━━
8月に文部科学省が公表した、平成27年度の学校基本調査(速報)の結果によると、不登校の小中学生は12万3,000人にのぼり2年連続で増加しています。
文部科学省は「病気や経済的な理由を除いて、年間30日以上の欠席」を不登校の定義しています。

不登校の児童生徒は、小学校が0.39%で過去最高となり、「255人に1人」の割合となり、中学校は2.76%で「36人に1人」の割合となっていて、中学生の1クラスに1人は不登校児がいる計算になります。
少子化に伴い生徒数が減少しているにも関わらず、「不登校児童」の数は減ることがありません。

原因としては、

✔友だちなどのいじめ
✔勉強の不振
✔学校の先生との関係の悪化
✔進路にかかる不安
✔部活動への不適応
✔進級時の不適応
✔家庭内の不和
✔ゲーム・ネット依存 など

考えられている理由はいくつも挙げられますが、お子様と保護者様の意見が一致していない場合も数多くあります
その結果、情緒不安定、無気力、病気による欠席、昼夜逆転の生活など、様々な理由で学校へ行かなくなってしまっています。

多感な年齢のお子様にとって自分を取り巻く環境のすべてが、「学校に行かなくなる」原因のひとつになる可能性になってしまうかもしれません。

不登校の問題はもはや「滅多にない」ことではなく、今ではよくある話しになりつつあります。

■不登校のお子様にこそ、家庭教師を!
━━━━━━━━━━━━━━
不登校(保健室登校等を含む)の原因のほとんどは「対人関係」によるものが大きいです。
いじめ、学校の先生との意志の疎通、友だち関係、部活など、不登校のきっかけになる対象はほとんどの場合「人」との関係にあります。

お子様が一つの対人関係に不信感を抱いてしまうと、学校にも行きたくなくなってしまい、他の生徒と同じ空間にいること自体がつらく思えるようになります。
それがエスカレートしてしまうとすべての対人関係を避けてしまうようになります。

「家から一歩も出ない」
「家族としか話さない」
などがその例ですが、なかには家族の誰とも一切話さずに引きこもりになってしまうケースもあります。
しかし、それでは社会との接点を一切失ってしまうことになるのです。

家庭教師と不登校のお子様にとって最も重要なのは、
お子様にとって家庭教師の先生との時間が、
唯一の「社会との接点」となることだと思います。

それは、学校の教師や塾の先生とは違い、そのお子様一人だけのために自分のテリトリーである自宅に先生がやってくるので、お子様にとっては対人関係のハードルが低くなり、マイペースに対人関係を築け、それによって自信をつけていけることです。

また、「一番親しい第三者」としてお子様に接することができるので、不登校の原因となっているお子様が思っている心の声の部分を引き出し、少しずつカウンセリングをしてあげることができます。

お子様と保護者様との橋渡し役となり、「人」の問題は「人」で解決することが一番だと考えています。

■不登校による二次被害を防ぐ!
━━━━━━━━━━━━━━
「ただ学校に行かないで不登校と言って、そんなのはただの甘えだ!」
と思うのは非常に危険な考えです。

不登校はそれ自体を早期に解決しなければならない問題ではありますが、すでに不登校から時間が経っているケースにおいては、学校に行かなくなってしまったお子様の「不登校による二次被害」を想定しなければなりません。

学校に行かない日々が長く続いてしまうと学力の低下と学校の授業での勉強の遅れが生じてしまいます。
勉強の遅れをそのままにしておいてしまうと、仮に精神面を解決してお子様が復学したとしても、他の生徒たちとの学力の差に戸惑い、それが原因でさらに自信を失い、また不登校へ逆戻りしてしまう可能性があります。

このような二次被害は、お子様のために絶対に避けなければなりません。

実際に一度不登校になったお子様の場合、
「学力の差があり、劣等感を感じた」
といった悩みも多く持っており、プライドやストレスから再度不登校になってしまうケースもあります。

リーズの家庭教師では、
無理に学校へ復学させることが目標ではなく、
お子様が「復学しよう」と思ったときまでに、
自信を持って学習面でしっかりとサポートするべきであると考えています。

今まで不登校のお子様に多く携わってきた知識を活かし、時間はかかるかもしれませんが、お子様と保護者様の間に入って不登校を解決するための一つのきっかけを作っていけたらと思います。

不登校でお悩みのご家庭は、
お子様のためにもぜひリーズの家庭教師にご相談ください。

別のお知らせ

店舗詳細
店名 家庭教師のリーズ (かていきょうしのりーず)
ジャンル 家庭教師
TEL
050-3338-8054
※お問い合わせの際は「"チイコミ"を見た」とお伝えください。
お問合せフォーム
住所/交通手段
千葉県茂原市




茂原市・市原市・千葉市緑区を中心に千葉県全域の家庭教師を承ります。
営業時間 ・電話受付
10:00~22:00
定休日 日曜日
平均予算
Webサイト http://katekyo-res.com
カード
ピンクリボン動画
切手王

会員ログイン