>
>
>
>
>
>
>
>
>

6月の問題 (2019年度 理科・地学の問題)|家庭教師のリーズ|本納駅|千葉県|家庭教師

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

お店・施設
(かていきょうしのりーず)
 

お知らせ

6月の問題 (2019年度 理科・地学の問題)
2019/06/06 05:58
6月の問題 (2019年度 理科・地学の問題)
今年度は千葉県高校入試問題の2019年度から毎月問題を掲載します!
6月の問題は、理科・地学の問題です。

---------------


【問題】

花こう岩、せん緑岩、斑れい岩はマグマの地下でゆっくりと冷え固まった岩石である。このような火成岩をなんというか。
(2019年 千葉県公立・前期出題問題)





↓ ↓ ↓






【答え】深成岩

---------------

 まず岩石は、火成岩と堆積岩に分かれます。

 【火成岩】はマグマが冷えて固まった岩石で、マグマがどこでどのように冷えて固まったかによって,【火山岩(かざんがん)】と【深成岩(しんせいがん)】に分けられます。

 もう一つの【堆積岩】とは、れき・砂・ 泥・火山砕屑物(かざんさいせつぶつ)・生物の遺がいなどが堆積して固まってできた岩石です。

 そして出題されている【火成岩】のうち

【火山岩】はマグマが地表や地表近くで,急に冷えて固まった岩石。流紋岩や安山岩、玄武岩といったものです。
 
 【深成岩】はマグマが地下でゆっくりと冷え固まった岩石。花こう岩、せん緑岩、斑れい岩があげられます。


 さらに火山岩と深成岩は、そのつくりにも特徴があります。

 マグマの成分(鉱物)が結晶となって出てくる場合は、速く冷えるか、ゆっくりと冷えるかによって、成分の結晶の大きさがちがってきます。

 一般に速く冷えると結晶は小さくなり、ゆっくりと冷えると結晶は大きくなります。
 【火山岩】は急に冷えて固まったので,大きな結晶になれなかったガラス質(石基(せっき))の中に,結晶になれた斑晶(はんしょう)が散らばる斑状組織(はんじょうそしき)。
 
 【深成岩】はゆっくり冷えて固まったので,同じぐらいの大きさの鉱物の結晶が集まってる等粒状組織(とうりゅうじょうそしき)。


 地学の学習は知識が中心です、岩石の分類など「分類」については「表」を書くことで頭の中が整理でき、覚えやすくなりますよ!


■ 千葉県・家庭教師のリーズは新規生徒様を募集中!
━━━━━━━━━
不登校・勉強が苦手なお子様でもご安心ください!家庭教師歴10年以上のプロの家庭教師がお子様の学力や性格に合わせて指導します。茂原市・大網白里市・千葉市緑区・一宮・東金・香取・船橋・八千代など、多くのお子様にご利用いただいております。本物の学力を身に付けたいお子様!志望校合格を目指すお子様!一緒に頑張りましょう!!
【お問い合わせ・お申込み】
・050-3338-8054(12:00~18:00/日・祝日を除く)
お問い合わせフォーム
mail@katekyo-res.com

「家庭教師のリーズ」Topへ戻る

別のお知らせ

店舗詳細
店名 家庭教師のリーズ (かていきょうしのりーず)
ジャンル 家庭教師
TEL
050-3338-8054
※お問い合わせの際は「"チイコミ"を見た」とお伝えください。
お問合せフォーム
住所/交通手段
千葉県茂原市清水2277-71

本納駅(JR 外房線)
茂原駅(JR 外房線)

千葉県全域の家庭教師を承ります。
事務所内での授業も可能です。
*ご状況により千葉県外も承ります!
営業時間 ・電話受付
10:00~22:00
定休日 日曜日
平均予算
Webサイト http://katekyo-res.com
カード
ピンクリボン動画
切手王

会員ログイン