>
>
>
>
>
>
>
>
>

What is the method? 脳内アプローチとはなんなのか?|NPO法人線維筋痛症ちば友の会(ひぶん症友の会ジャパン・パニック症候群友の会)|千葉市中央区|各種療法

お店をさがす

RGN3-0.gif
エリア・駅
キーワード

オススメ店舗

お店・施設
(えぬぴーおーほうじんせんいきんつうしょうちばとものかい(ひんぶんしょうとものかいじゃぱん・ぱにっくしょうこうぐんとものかい))
 

お知らせ

What is the method? 脳内アプローチとはなんなのか?
2018/04/30 11:38
<<What is the method? >>
<<脳内アプローチとはなんなのか?>>

The brain has a central system to control the whole body and doing various transactions. What situation becomes what sort of locomotive syndrome, and whether the symptoms develop in the trunk or each tissue? That is supposed to due to the stagnation in the brain. Approach from the brain excites a reflex due to run through nerve tissue, and this help normalize axis cylinder and active neural circuits that you would feel dramatic effects.
For example, you went down stairs, if you misunderstand there is no step, it is not sent electricity to the muscles from your brain in 1/100 seconds, and you couldn’t step forward. The result is that you fall down the step. This sort of thing would happen because by delaying transmission to the brain because transfer circuit works high-spend causes stagnation in the brain. Treatment to improve the stagnation in the brain.

脳内には様々な伝達が行われ、全身をコントロールする中枢があります。どういうシチュエーションがどういうロコモシンドローム(運動器系症候群)となり体幹、各組織に症状が発症したりするのか、それは脳内の滞りによるものと言われています。脳内アプローチにより神経組織を通って反射を起こし、軸索が正常になり神経伝達回路が活発になり、劇的に効果を体感することになります。
たとえば、会談を下りるとき下に一段残っているにもかかわらず、“ない”と思うと脳から1/100秒で筋肉に電気が伝達されないので、足が前に出ず転倒することになります。脳では伝達回路が高速で行われているため、脳内に滞りが起こっていると、脳内に伝達させるのが遅くなりこのようなことが起こります。その脳内の滞りをよくする為の治療です。


<<Why brain approach? >>
<<どうして脳内アプローチなのか? >>

WHO shows that there are exciting quite a lot number of people who suffer from unexpected symptoms as they grow up due to their brain scratched or displaced by shaken they slip or traumas in their childhood.
When I saw the newspaper article, I decided to begin study for this treatment because I thought brain approach could improve such symptoms.

WHO世界保健機関では子供の時転倒したり外傷を受けたりしたときに脳が揺らされた際に傷がついたり、位置が変位したりしてそのまま成長すると思わぬ症状に悩まされて一生苦しむようになる人が少なくない割合でいると言われています。その新聞記事を目にした時、脳内にアプローチをかけたらそういう症状がとれてくるのではないかと思い、この治療の研究にとりかかりました。


<<脳内アプローチの施術>>
Treatment that enhances brain functions to approach from control the muscle that supposed to be 30 kinds and 630 pieces, and let the each tissue heal to fix the spinal column.
We would control the extensor halluces long us, extensor halluces braves muscle and the anterior tibialis muscle in delicate stimulus.
We use delicate stimulation because muscle couldn’t move with strong stimulation to erect defenses, but it’s not qigong or qi.
80% of people could feel the movement with delicate stimulation.
The sequence of operations is performed through the spinal column; the stimulation reaches there and feeds back to the tissue, which brings a dramatic improvement of symptoms.

30種類630個あるといわれている筋肉を操作し、脳内アプローチをし機能を高め、脊柱を調節し各組織の回復を高める施術です。
長母趾伸筋、短母趾伸筋、全脛骨骨筋などを繊細な刺激で操作して行います。
なぜ、繊細な刺激かというと筋肉は強い刺激では防御反応を起こして動かない為繊細な刺激で操作しているので、気功や気というものではありません。
繊細な刺激ですが、動きを体感できる方が8割ぐらいいらっしゃいます。
一連の操作は脊髄を介して行われ刺激が脊髄に達し組織にフィードバックし、症状改善が実感でき、劇的な変化をもたらします。


-The Chiba Fibromyalgia Support Association-
(Office)1037-8, Miyako Town, Chuo Word, Chiba City, Chiba.
(Representative)
(代表)
Tetsuo Morita
(Fax)
043-235-2054
(Mail)
Tm10378@aurora.ocn.ne.jp
※We correspond only in Japanese.

-NPO法人線維筋痛症ちば友の会(ひぶん症友の会ジャパン・パニック症候群友の会)-
<<事務所>>千葉県千葉市中央区都町1037番地8
<<代表>>森田哲夫
<<FAX>>043-235-2054
<<MAIL>>Tm10378@aurora.ocn.ne.jp
メールでお申込みの方は、お電話でもご連絡ください。
※お問合せは日本語にてお願い致します。

別のお知らせ

店舗詳細
店名 NPO法人線維筋痛症ちば友の会(ひぶん症友の会ジャパン・パニック症候群友の会) (えぬぴーおーほうじんせんいきんつうしょうちばとものかい(ひんぶんしょうとものかいじゃぱん・ぱにっくしょうこうぐんとものかい))
ジャンル 各種療法
TEL
043-235-2054
※お問い合わせの際は「"チイコミ"を見た」とお伝えください。
お問合せフォーム
住所/交通手段
千葉県千葉市中央区都町1037-8




お問合せは日本語にてFAX又は留守電又はメールにてお願い致します。
営業時間
定休日
平均予算
Webサイト
カード
ピンクリボン動画
切手王

会員ログイン