平成30年北海道胆振東部地震の被害に遭われました皆さまへ…北海道胆振東部地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
2014/08/22掲載
みんなの素語録-すごろく-
ホンネトーク
みんなの素語録-すごろく-
シェアしてる?
ジャンル 子ども 育児 子育て イクメン
キーワード 共働き 家事 分担
妻も仕事を持つ時代、そして家族の役割が多様化する時代。ご主人は家事や子育てに参加(シェア)されますか?今回は家事・子育てシェアの現状とそれがうまくいくためのコツをおしゃべりしてもらいました。
通常
「何をすればいいのか教えてください」⁉
香純(以下、香):夫はずっと転勤族でしたが昨年開業、24時間夫婦で一緒に過ごすようになって、初めて妻・母である私の忙しさに気付いたようです。子どものお迎えや洗濯などを手伝ってくれるようになり、とても助かってます。智子さんはどうですか?
智子(以下、智):主人は昔から仕事が忙しかったので、家のことはすべて私が担当するのが当たり前でした。子どもが大きくなってからは少し余裕ができ、家事は家族みんなが快適に過ごせるように、できる人がやっています。若いご夫婦はいかが?
法子(以下、法):主人担当の家事は、ごみ出しと風呂掃除ぐらいです。お料理は全然。洗濯物は干してはくれますが、道路に面した1階のベランダの正面に私の下着を堂々と(笑)。家事は基本的に気付いた方がやるのが理想なのですが。
香:少なくとも夫にこれだけは任せられるということがあるといいな。でも家事だって子育てだって、男性は今すべきことになかなか気付いてくれないよね。
法:そう思います。うちは私が仕事に出ていたころの方がうまくシェアできていました。出産後、私は家にいても、家族や友人は遠く初めての育児に不安ばかりでそのうちに、家事すら負担に感じてよくけんかをするようになっちゃったんです。それからはやってほしいことがあっても「またもめるから」と遠慮して言えなくなったの。
香:私も事務所開業当初はとても忙しくて、夕食後疲れ果てて眠っちゃうことがありました。で、目を覚ますと、まだ流しには使った食器が残っていたことがたびたびでした。本当は夫が片付ける方が、食器も流しもピカピカになるんだけど、彼も自分の担当にする覚悟はなかったみたい。だけど先日、ついに見兼ねて「これからは俺が片付けるよ」と言ってくれて本当にうれしかったわ。
法:娘に関しては「パパが女の子に触れることができるのは、今だけよ」と、お風呂をお願いしています。
香:あら、上手(笑)。
智:若いパパさんたちは、奥さんに今何をやってほしいのか具体的に言ってほしいんですって。手助けをしたいのだけど、何をどうすればいいのか分からない。なのに「なんでやってくれないの?」という目で訴えられて戸惑う、と。
法・香:そうなんだ…。
通常
上手にシェアするためには
智:主人は、一人暮らしが長かったので、掃除や洗濯は慣れているし実は好きみたい。洗濯物はシワを伸ばして干すし、掃除道具も私よりずっと上手に使いこなすわ。家事はそれが得意な人・好きな人にバトンを渡すことって大事かな。
法:主人と上手に家事や子育てをシェアするコツって何でしょう?
智:まずは褒めること!家族全員で「すごい!」って。男性は職場で褒めてもらうことなんてないでしょう。
香:「ありがとう」って言うことも大事よね。こちらもちょっと恥ずかしいけど。
智そうそう!
それとよそのだんなさまや自分の親兄弟、息子と比べないこと。
香:あっ、確かに…。悪気がなくても相手を傷つけてしまうことだってあるよね。
智:私たち夫婦は、結婚当初からお願いしたいこと・言いたいことはお互い手紙をしたためて伝えています。思ったことをすぐに言葉にするのではなく、時間をかけて文字にすれば気持ちが整理できて、優しくなれますよ。
法:メモやメールではないのですね?
智:そう、少し高級な縦書きの白い便箋と封筒を使うようにしているわ。
通常
シェアは家族で地域で
法:ご主人のご両親はどうですか?
家事を手伝う主人を見て、義母は何も言いませんが、実は「息子は家のことを手伝わされている」と思っているかもとちょっと心配なんです。
香:私はあえて息子たちに「家のお手伝いができなきゃ、お嫁さんは見つからないよ」と言っています。でも確かに上の世代の人が聞くと、違和感があるかもね。
智:今どきの両親は、無関心を装っているだけみたい。自分たちの一言で、夫婦の良好な関係を崩しちゃうと大変だからね。
香:今度「おかげさまでみんなでなんとかやっています」と話してみようかな。先手必勝(笑)。
智:ところで法子さんの近所には行政主導の子育て支援サービスはない?
私の町には、子どもを預かる制度があり、皆さん利用してリフレッシュしているわ。
香:家事や子育ては夫婦だけだとしんどいこともあるよね。私も、将来的には地域の育児情報を事務所でも提供したいと思っているの。
智:リタイヤして、近所の子どもを構いたいと考えている先輩方もたくさんいらっしゃるわ。大いに甘えないと、もったいないわよ。
法:そうですね。お互い家事や育児に完璧を求めるのではなく、家の中が多少散らかっていてもまずは家族が笑顔で生活できることを大切にしたいし、それでも大変であれば、地域の人や行政に頼ってもいいのですね。なんだかちょっと気持ちが前向きになりました。
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちば市民便利帳
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録