趣味や子育ての情報など共有できるコミュニティー「ちいきラボ」ではただ今、ラボママを募集中です!
2018/10/05掲載
子供の未来応援基金
社会全体で子どもの貧困対策を
子供の未来応援基金
ジャンル お菓子
老後・福祉 支援
キーワード 子どもの貧困 貧困 オランダ家 子供の未来応援基金 ミッフィーサブレ
通常
貧困の連鎖を止めるために国が対策強化
 ここ数年、耳にすることが多くなった日本の貧困問題。特に深刻なのは子どもの貧困。厚生労働省が発表した「平成28年国民生活基礎調査の概況」では、子どもの貧困率は2015年時点で13.9%、約7人に1人が貧困といわれている。
 家庭の事情、育った環境などが原因で、日常生活、教育、就職など、あらゆることに支障を来す貧困の連鎖を食い止めようと、国は、14年1月「子どもの貧困対策の推進に関する法律」を施行、翌年「子供の貧困対策に関する大綱」を策定。15年10月には同大綱に基づき、関係閣僚、経済界、教育・福祉関係者などが発起人となり「子供の未来応援国民運動」がスタートした。
子供の未来応援国民運動 シンボルマーク
通常
募金や商品購入など身近にある支援の形
 この国民運動の一環で、誰もが支援活動につながれるのが「子供の未来応援基金」。募金箱は各所に設置、寄付付き商品もあり気軽に支援ができる。古本や子ども服の寄付の仕組みもあり、支援の輪は広がっている。
 貧困問題解決には多くの企業も賛同し、協力。千葉県の菓子メーカー、「オランダ家」もその一つ。9月から売り上げの一部を基金に寄付する商品「ミッフィーサブレ」の販売を開始した。商品を企画した同社店舗サポート部、花井のぞみさんは「オランダ生まれのミッフィーの作者、ディック・ブルーナさんが子どもたちのために福祉活動をされていたことに共感しました。ミッフィーサブレを通じて子どもたちの力になり、支援活動の周知にも役に立ちたいです」と話した。
売り上げの一部が寄付される オランダ家の「ミッフィーサブレ」 (1枚108円/税込)
通常
【基金についての問い合わせ】
03(3438)0211
独立行政法人福祉医療機構
【子供の未来 応援】で検索
通常
【商品についての問い合わせ】
0120(871)104
※受付:午前9時~午後5時
株式会社オランダ家
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

LINE@
ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録