11月21日(水)1:00~6:00、メンテナンスの為、最大で2分間×6回、チイコミの停止が発生いたします。ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。
2016/07/08掲載
親子で筑波山に登ろう
親子で筑波山に登ろう
ジャンル スポーツ 登山
特集 山特集
エリア 茨城県
筑波山 おたつ石コース
筑波山は、コースが複数あるため子どもと一緒に気軽に登れる山。今回、「かっこいいパパ」を目指す橋本誠也さんが子どもたちと登山に挑戦!
通常
日帰り登山にはうってつけの筑波山
千葉県からも埼玉県からも1時間前後で行けるとあって気軽な日帰り登山に最適の筑波山に、誠也パパとひなたくん、はるくんが初めての登山に挑戦。
 選んだコースは筑波山の登山コースの中でも最もやさしい「おたつ石コース」。約1・8㎞のこのコース、小学生や幼稚園児も登るとのことだが、登り始めると岩場も多く、手を使いながら登る場面も。ふと心配になるが、「冒険みたい!」と子どもたちは目をキラキラ。
 このおたつ石コースの見どころは、たくさん点在している奇岩怪石で、岩にまつわる伝説を知りながら登れるのもこのコースの特徴。1時間半ほどで女体山頂に到着、頂上で昼食をとれる手軽さも筑波山の魅力。パパと一緒に初挑戦の登山、パパのかっこよくて大きな背中を目標に登頂。達成感でいっぱいで、汗まみれの中笑顔の子どもたち。登山を通してひと回り大きく、たくましくなったようです。

■筑波山登山の準備
◎子どもは履き慣れた運動靴でもOK
◎夏でも山頂は涼しいので、一枚上着を持って行くといい
◎岩場も多いので軍手があるといい

■登山注意事項
◎計画をしっかり立てて行動しましょう
◎必ず水分を持って歩きましょう
◎道の状態が悪いときは、危険なので引き返しましょう
◎指定されていない場所は、絶対に行かないようにしましょう
◎動植物は絶対に採取してはいけません
橋本誠也さん、はるくん(3歳)ひなたくん(5歳)
パパは子どもたちの荷物もたくさん入れた大きなリュックを背負い、いざ登山開始!
おたつ石コースの登山口。ここから少し階段が続く
弁慶も躊躇したという、今にも落ちそうな岩が頭上にある
高さ15mのまるで大仏に見える奇岩
出発から約1時間半で女体山頂に到着!この日は残念ながら霧に覆われていたけど、天気がよければこんな素敵な風景を望める
通常
女体山頂から御幸ヶ原まで移動(徒歩約15分)、並ぶ茶屋でランチを。時間によってはガマの油売りの口上も楽しめる
御幸ヶ原には展望台なども。ここからケーブルカーに乗れば約8分で下山できる
関東の霊峰・筑波山を御神体と仰ぐ神社。縁結びの神社としても人気で、境内にある樹齢約800年の大杉も見もの
オススメ検索
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちば市民便利帳
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録