趣味や子育ての情報など共有できるコミュニティー「ちいきラボ」ではただ今、ラボママを募集中です!
2018/04/27掲載
松伏町古利根川 桜並木保存会
活動10周年記念にイベントを開催
松伏町古利根川 桜並木保存会
ジャンル 自然・旅 環境 保護
エリア 埼玉県 北葛飾郡松伏町
キーワード 松伏町古利根川桜並木保存会
古利根川
通常
 毎春、松伏町の古利根川沿いを彩る桜並木。日ごろから木々の管理に当たる松伏町古利根川桜並木保存会は、今年活動10周年を迎え、例年開催される桜まつりに加えて、4月1日に初めてのイベントを開催。当日会場で、保存会会長の伊東昌泰さんにこれまでの歩みを聞いた。
松伏町古利根川桜並木保存会のメンバー
通常
笑顔に励まされ活動10周年
 会は、現在およそ50人で活動中。毎月第1日曜、朝8時から桜並木や周辺の遊歩道の掃除、付近の住宅に枝が伸びないよう剪定したり、毛虫対策なども行う。
 古利根川の桜並木は1985年ごろに植えられ、高さ2mほどだった若木も現在では幹も太く立派に成長した。当初は松伏町観光協会が管理していたが、その後、近隣の有志たちが引き継ぎ、現在に至る。「活動を続ける上で、近隣住民の方々の理解をいただくのに大変なこともあるが、毎年きれいな花が咲き、人々の楽しそうな笑顔を見ると報われる思いです」と伊東さん。
焼きそばやとん汁の屋台も盛況だった
通常
公園を舞う花吹雪の中で「桜まつり」
 活動10周年を記念して初めて開催されたイベントの会場は、古利根川から程近い田中第2公園。にぎやかに音楽が響く中、屋台には松伏町名物のくず餅、甘酒、農産物などが並び、訪れた人々が長い行列を作った。木陰の芝生では、レジャーシートを広げてお花見を楽しむ家族の姿。風に舞う桜の花吹雪を、子どもたちが歓声を上げながら追い掛けて走り回る。見ているだけで心が満たされる、春のシーンだ。
 イベントは、好評なら来年以降も開催の予定。保存会の日々の努力で、桜並木はまた来年も美しい花を咲かせるだろう。

※問い合わせTEL048(991)1854松伏町役場環境経済課
オススメ検索
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

LINE@
ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録