12/13 10時〜14時の時間帯におきましてシステム障害が発生しチイコミにアクセスできない状況となりました。大変ご迷惑をおかけいたしました。
2016/07/01掲載
熱中症にご用心!
思い込みが怖い!?
熱中症にご用心!
ジャンル 老後・福祉 健康
生活 健康
キーワード 熱中症 輻射熱
この季節、心配なのが熱中症。「自分は若いから」「自分は暑さを感じないから」というあなた、ちょっと待って! その思い込み、怖いですよ。
通常
取材・イラスト/花

取材協力/木更津市消防署救急救命士 森田美里さん
通常
通常
■小さな子どもは地面の輻射熱に注意
子どもは大人より背が低いので、地面との距離が近く、アスファルトの輻射(ふくしゃ)熱を大人より受けやすいのです。ベビーカーの中も要注意! こまめに体温を確認し、水分補給を心掛けましょう。
通常
通常
■熱中症とは…
高温多湿な環境によって体内の水分や塩分のバランスが崩れ、その結果引き起こされる一連の症状をいいます。

熱中症になると
①体温が上がる ②めまい ③足がつる ④吐き気 ⑤頭痛 ⑥脱力感 ⑦顔面蒼白などの症状が起き、やがて意識障害やけいれんを起こして生命が危険な状態になることも。
通常
通常
■室内でも湿度が高くなれば危険!
締め切った室内でスポーツなどをしていると、知らないうちに高温多湿になり、熱中症になることがあります。同じ気温でも湿度が高いときの方が要注意です。

熱中症になったら
①衣服を緩め ②涼しい場所で ③水分補給をし ④首や脇、足の付け根などに、ぬれタオルを当てて体を冷やす。
通常
通常
■自覚症状がなくても進行していることが!
特に高齢者は暑さを感じづらく、本人は大丈夫だと思っていても、気が付いたら動けない…なんてことも。熱中症対策用の温湿度計などの客観的な数値を目安に、無理せずクーラーなどを使用しましょう。
通常
■熱中症対策で重要なのは「予防」
「のどが渇いた」と思ってから水分を取っても遅い場合があります。のどが渇く前に、こまめな水分補給や塩分補給を心掛けましょう。また、普段からバランスの良い食事と規則正しい生活で、暑さに負けない体をつくりましょう!
通常
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

LINE@
ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちば市民便利帳
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録