11月21日(水)1:00~6:00、メンテナンスの為、最大で2分間×6回、チイコミの停止が発生いたします。ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。
2017/08/11掲載
事前
臼井ふるさとにぎわい祭
佐倉ねぶたが初運行
臼井ふるさとにぎわい祭
ジャンル イベント 祭り
文化 祭り
エリア 千葉県 佐倉市
キーワード ねぶた 臼井ふるさとにぎわい祭 佐倉ねぶた
8月19日(土)、恒例の臼井ふるさとにぎわい祭が開催される。今年は青森のねぶた名人による佐倉ねぶたが練り歩く。
明かりがともると迫力満点の佐倉ねぶた
明かりがともると迫力満点の佐倉ねぶた
通常
多彩な催しがにぎやかに繰り広げられる
 今年で22回目を数えるこの祭。当日は、地元の人たちのダンス・和踊り、太鼓、吹奏楽部による演奏などが、各所で次々に繰り広げられ、にぎやかな祭の雰囲気一色になる。
 節目である20回からは大きなねぶたがレイクピアウスイ前の通り(三越前から音楽ホールまで)を練り歩き、来場者を楽しませている。竹で組んだ型に和紙を張り、中で明かりをともして引き回す絢爛さ、跳人と呼ばれる踊り手の動きや、威勢のいい掛け声などのにぎやかさが、祭を一層盛り上げる。神輿とねぶたが入り乱れて往復するのは全国的にも珍しく、「壮観な眺め」と過去の来場者からも好評だ。
ねぶたの踊り手は跳人と呼ばれ、跳ねるように元気に踊る
通常
ミスターと雷電の佐倉ねぶたが初運行
 レイクピアウスイの一店逸品運動がきっかけで、ねぶたのメッカ青森と縁がつながり、第5代ねぶた名人千葉作龍氏に「佐倉ねぶた」の制作を依頼。
 「本場青森でもめったにお願いできない方。2年越しでお願いし続け、ついに『熱意に負けた』と言ってくださり、今年はついに念願の佐倉ねぶたが練り歩けます」と鳥羽実行委員長は語る。
 題材には佐倉のヒーロー、プロ野球巨人軍の元監督で終身名誉監督の長嶋茂雄氏と、史上最強とされる江戸時代の力士雷電が選ばれた。千葉氏は「長嶋さんは龍のように賢く、雷電は虎のごとく強いというイメージで作った」と、昨年11月の除幕式で語った。
 この佐倉ねぶたの初運行に合わせ、先着100人に鈴とたすきを貸し出す。もちろん、そのままでの参加もOKだ。
イベント情報
開催年月日時曜日 8月19日(土)午後4時~午後10時(ねぶた運行/午後7時~午後9時)
場所 レイクピアウスイ(佐倉市王子台1‐23)前
問い合わせ電話番号 043(461)1871
問い合わせ名 臼井ふるさとにぎわい祭実行委員会事務局
オススメ検索
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちば市民便利帳
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録