趣味や子育ての情報など共有できるコミュニティー「ちいきラボ」ではただ今、ラボママを募集中です!
2017/05/12掲載
鎌足給食プロジェクト
地元の野菜で地域を元気に!
鎌足給食プロジェクト
ジャンル イベント まちづくり
子ども 給食
給食
エリア 千葉県 木更津市
キーワード オーガニックなまちづくり
未来に向けて環境に配慮した「オーガニックなまちづくり」を進める木更津市。その一環として循環型給食がスタートした。
農場体験授業を通し食べ物の大切さを学ぶ
食品ロスについて真剣な表情で聞く鎌足
小学校の児童たち
鎌足中学校の特別授業の様子
農場体験授業を通し食べ物の大切さを学ぶ
食品ロスについて真剣な表情で聞く鎌足 小学校の児童たち
鎌足中学校の特別授業の様子
通常
地域と一体となった給食のかたち
 循環型給食とは、学校給食に地元生産者の生産品を使用し、食べ残しを肥料化して生産者に還元する取り組みのこと。自校式給食を実施する鎌足小・中学校で平成27年に始まった。季節によりばらつきはあるが、鎌足地区の農家から提供されたニンジンやダイコン、カボチャなど12品目の野菜を平均32%、給食に使用している。農家からは、「自分たちの作った野菜を子どもたちが食べてくれることに、一層のやりがいを感じる」という声が聞かれ、地元の活性化に一役買っているようだ。
通常
児童・生徒の食育にも
 循環型給食の取り組みは、子どもたちが食べ物の大切さを学ぶきっかけにもなっている。学校に野菜を提供する農家での農業体験と、食品ロスについての特別授業を子どもたちに行ったところ、給食の食べ残しが約46%減少したとのこと。野菜作りの大変さや楽しさを実感し、まだ食べられるのに捨てられてしまう食材が日本でいかに多いかを知ることで、一人一人の「もったいない」「残さず食べる」という意識が高まっている。木更津市では来年度以降、他地区にも循環型給食の拡大を予定している。地域の元気と未来につながるこの取り組みの今後に期待したい。

※問い合わせ
TEL0438(23)8440
木更津市教育委員会学校給食課
オススメ検索
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

LINE@
ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録