趣味や子育ての情報など共有できるコミュニティー「ちいきラボ」ではただ今、ラボママを募集中です!
2016/12/09掲載
事前
第6回講演会発達障害の理解と支援〜発達障害と私たちの社会〜
NPO法人発達障害支援ネット「YELL」
第6回講演会発達障害の理解と支援〜発達障害と私たちの社会〜
ジャンル イベント 講演会
老後・福祉 支援
エリア 千葉県 船橋市
キーワード 発達障がい YELL 高機能障害 アスペルガー症候群
通常
「発達障害」を知っていますか?
 「抽象的・あいまいな指示が伝わらない」「こだわりが強い」「相手の気持ちをくむ会話ができない」など知的な障害はないのに周囲との細やかな関わりが困難な高機能障害やアスペルガー症候群。「集団行動が苦手」「忘れ物TEL失くし物が多い」「時間を守れない」「片付けが極端に苦手」といった特徴がある注意欠陥多動性障害(ADHD)。これらに全て当てはまらなくとも周囲から浮いてしまう言動からクラスで孤立しいじめに遭いやすいのが発達障害の子どもたちだ。
 適切な支援を受けることで社会へ適応する能力を伸ばすことができ、その対処が早期であるほど良いとされている。
山登敬之氏
通常
発達障害の子どもと親を支える
 YELLは船橋市を中心に発達障害の子どもたちへの理解と支援を広げるために、悩みを分かち合える「交流会」、必要な情報を得られる「学習会」、理解を深める「講演会」などの活動を行っている。今回は2017年1月15日(日)に発達障害の子どもたちを多く診てきた、精神科医で東京えびすさまクリニック院長の山登敬之氏が講演を行う。山登氏は発達「障害」ではなく「発達マイノリティ(少数派)」と呼ぶのがいいのではないかと考えている。発達の仕方に特徴があり、少数派であるため社会的に不便を被り、不自由を感じることがあるため、思いやりや社会的サービスといった配慮が必要だと提唱している。
イベント情報
開催年月日時曜日 2017年1月15日(日)午後1時20分から受付、午後1時45分開会、午後4時閉会
場所 船橋中央公民館6階講堂(船橋市本町2-2-5)
料金 1,000円
問い合わせ要項 申し込み/1月6日までにinfo@siennet-yell.comまたはFAX 047(435)4326(担当:黒川)まで①名前 ②所属(連絡先)を添えて。
問い合わせ電話番号 080(1381)5771
問い合わせ名 事務局
オススメ検索
コメント
コメント投稿
関係のない内容や、相手や内容をむやみに批判する、乱暴な言葉づかいで傷つける、といったことがないよう、エチケットを守って楽しくお使いください。
投稿・コメントをちいき新聞およびチイコミのFacebookページに掲載させていただく場合があります。ちいき新聞に掲載された場合、投稿・コメントをした方に300ポイントが付与されます(掲載にあたり事前承認はいただきませんので、あらかじめご了承ください)。
画像(任意)
※5MB以下のJPEG(推奨)、GIF、PNG画像をアップロードできます。
タイトル(必須)
コメント(必須)
同じエリアの記事
同じジャンルの記事

ちいきのお店

LINE@
ちいき新聞の外壁塗装
ポスメイト募集
ちば市政だより PC
ちいきラボsmp
スペシャルインタビュー
LINEスタンプsmp
ちいき通販
このページのトップへ
チイコミ 投稿 お店をさがす 現在地から ログイン 新規登録