菜々の湯

ちいきのこえが、みえるサイト チイコミ ホーム
>

広瀬アリス|インタビュー|チイコミ

広瀬アリス タイトル

類まれな美貌と抜群のスタイルを持ちながら、飾らない明るいキャラクターが人気の広瀬アリスさん。その魅力に迫ります。

広瀬アリス Profile
1994年、静岡県生まれ。2008年「死にぞこないの青」でデビュー。ドラマ「わろてんか」(NHK)、映画「氷菓」などに出演。9月に公開予定の映画「食べる女」に出演。

丸 青年マンガに夢中の男子っぽい性格です
 小学6年の時、近所のお祭りでスカウトされたのがこの世界に入ったきっかけ。ただ、当時はバスケットボールをやっていて、髪がすごく短く、真っ黒に日焼けしていたので、男の子と間違えられてのスカウトでした。
 23歳の今でも、男子っぽいところがありますね。趣味はマンガで、オフの日は一日中マンガを読みふけっているのが幸せ。好きなマンガは『キングダム』や『亜人』『東京喰種』などの青年マンガばかりで、ラブストーリーはほとんど読みません。マンガを読んでいるばかりではなく、腹筋やスクワットなどの筋トレも毎日欠かさずやっています。性格的にもたくましくて、サバサバしたタイプだと思います。














広瀬アリス



丸 疲れている水曜日に元気を届けるドラマ
 デビュー作は映画でしたが、その後6年半ほどティーン向けのファッション誌のモデルをさせていただきました。その後、女優業がメインになり、20歳頃から演じることが楽しいと実感できるようになりました。「銀の匙 Silver Spoon」という北海道の農業高校を舞台にした映画が一つの転機になったと思います。実際にそういうシーンはないのに、役作りのために朝4時に起きて牧場で牛を集めて乳搾りの練習をしたり、ふんの掃除をしたり。役になり切る喜びを知った作品です。
 私はもともと毎日同じリズムで生活するのが苦手。今の仕事はいろいろな人物になれるので、とても充実しています。3月に終わった連続テレビ小説「わろてんか」では、芸人の役をやらせていただきました。関西弁や漫才などに挑戦し、大阪と東京との行き来も大変だったけど、終わった後「やってよかった」としみじみ感じました。なかなかあれほどきつい現場はないかなあと思うので、しばらくは怖いものなしですね(笑)。
 今は「正義のセ」というドラマで、吉高由里子さん演じるヒロインの妹役を演じています。家業が豆腐屋さんの竹村家は明るくてにぎやかな家庭。私は妹でありながら、お姉ちゃんの仕事や恋愛の相談にも乗るしっかり者の役です。放送日の水曜って、週の真ん中で皆さん疲れているんじゃないかと思って。そんな夜にドラマを見て、元気になっていただけたらうれしいです。
 演じることは楽しい半面、自分のスキルのなさを思い知って落ち込むこともあります。でも、これからもいろいろな役にチャレンジしたい。最近、「私はこんな表情もできるんだ」「こんな声も出せるんだ」と新発見があるので、今後の自分の成長が楽しみです。


広瀬アリス

Interviewトップへ戻る

平野レミ 安藤哲也 コウケンテツ ルー大柴 IKKO 谷原章介 佐伯チズ コジマジック いっこく堂 ジャガー
切手王

会員ログイン