ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】“持たない”暮らしで毎日笑顔vol36
~所有しないメリットそしてデメリット~

「われこそはミニマリスト!」と声高らかに発信し始めてから4年。

「所有をしないメリット・デメリット」が見えてきました。

 

メリットは、手間暇がかからなくなったこと。

必要以上の量の食器を持っていた時は、食器棚を掃除するのも一苦労。

出し入れにも時間がかかるし、滅多に使わない食器もたまにはメンテしないといけなくなる。

食器棚

(写真はイメージです)

使用頻度の少ない食器を捨てたら、その分手間暇もかからなくなりました。

まだあります。

ものが多い時は収納スペースにもモヤッ! が発生してました。

 

「わが家は物のために税金や家賃払ってんな〜」なんてね。

スペースは有限、家族でくつろぐために使いたい。

うちは狭小住宅ですが、ものを減らしてからは「家が小さい」なんて言われなくなりました。

そして最後はお金。所有するとかかる維持費。

例えば衣類の洗濯やクリーニング費、ハンガーや収納ケースなどなど。

そもそもあまり着ない服を買うのも、お金の無駄ですよね。

 

逆にデメリットも考えてみましたが、

本当に見つからなくて焦りました。

でもあった!「自分の母や義母が来て家事を手伝ってくれる時に、戸惑いがち」。

んーーーー。

年に数回のことですね、というか物が多くても家族以外は戸惑うか。

 

じゃあ、所有しないことでのデメリットは今のところ思い浮かびません! あしからず!

クローゼット(↑クローゼットの中も頻繁に着るものだけ)

この記事を書いた人

阪口 ゆうこ

ミニマリスト・コラムニスト・整えアドバイザー・主婦(二児の母)。ゆるい暮らしを好むゆるいミニマリストとしてブログや雑誌などで活躍中。 【ブログ『HOME』】http://sakaguchiyuko.blog.jp/

阪口 ゆうこの記事一覧へ

あわせて読みたい