ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【船橋市】YouTuber養成講座!小学生からシニアまで抽選で選ばれた約40人が参加

「ユーチューバーになるには?」。

船橋市では人気のユーチューバーを講師に招き、1月17日にオンラインで講座を開催しました。

ユーチューバー養成講座 講師UZUMAXさん

UZUMAXさん
2013年よりYouTubeで動画投稿開始、現在チャンネル登録者数8万8千人以上。家電販売員の経験を生かしたカメラやパソコンなどの解説動画が人気で、YouTube以外のメディアでも活躍中。株式会社FunMake所属。

動画は見るものから自己表現の手段へ

小学生憧れの職業にランクインし、すっかり認知されたユーチューバー。

関心の高まりから、自ら動画を作って公開したいという人も増えています。

そのニーズに応えようと、船橋市東部地区5公民館合同事業の一環として今回の講座が企画されました。

当初は東部公民館で行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大でZoomを利用したオンライン上での開催となりました。

当日は小学生からシニアまで、抽選で選ばれた幅広い年齢層から約40人が参加。

画面を通じて講師のUZUMAXさんの話に聞き入っていました。

活躍の場が広がるユーチューバー

大手家電量販店で接客をしていたUZUMAXさんは、有名ユーチューバーHIKAKINさんに刺激を受け、動画投稿を開始。

カメラなどの商品を初心者に分かりやすく説明する番組が人気で、ほぼ毎日のように動画をアップしています。

講座の前半では、YouTubeで報酬が得られる仕組みなどについて説明。

5Gによる通信環境の拡充で動画ビジネスの可能性は広がり、ユーチューバーにとって追い風になるだろうと解説していました。

どう見せるかより何を見せるかが大事

ユーチューバー養成講座inふなばし-2
▲「アクションカメラは自転車にも付けられるんだ」と愛車を持ち出して説明

後半は動画の撮影や編集に必要な機器を紹介しながら、参加者と質疑応答を行っていました。

「ゲーム動画を作るのにお薦めのアプリは?」「自分が料理を作る動画を上げたいが、撮影者は必要?」「字幕はどうやって入れるの?」など、参加者はそれぞれがチャレンジしたいことに合わせて意欲的に質問を重ねていました。

SNSへの向き合い方についてUZUMAXさんは「誹謗中傷をする人は必ずいるから相手にしないこと」「言葉遣いや個人情報の映り込みに注意し、トラブルが起きたらすぐ相談して」とアドバイス。

また、ユーチューバーを目指す子どもたちに向けて「動画投稿は何歳からでもできるが、大事なのはその中身。好きなジャンルを見つけて、視聴者に響く動画を作れる土台を作ってください」と語っていました。

◆ユーチューバーになるために必要なもの

1.アカウント登録

Googleのアカウントを作り、ユーチューブにログイン

2.撮影機材

スマホ、一眼レフカメラ、ビデオカメラなど。UZUMAXさんのおすすめはミラーレスカメラ。その他ドローンやアクションカメラ(小型カメラ)などを活用すると多様な表現ができます。

カメライラスト

3.編集機材

スマホ、タブレット、パソコンなど

タブレットやPCのイラスト

 

スマホとネット環境がそろっていれば初期費用ゼロ円で始められます。

船橋市東部公民館

問い合わせ/ 047-477-7171

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 R

「ちいき新聞」編集部所属の編集。人生の大部分は千葉県在住(時々関西)。おとなしく穏やかに見られがちだが、プロ野球シーズンは黄色、Bリーグ開催中は赤に身を包み、一年中何かしらと戦い続けている。

編集部 Rの記事一覧へ

あわせて読みたい