ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【埼玉サンドイッチ巡り】春の空の下で思いっ切りかぶりつこう!サンドイッチ&バーガーのお店7選

春はすぐそこ!

花咲くのどかな青空の下、思いっ切りかぶりつこうサンドイッチ!

埼玉県東部地区の「○○巡り」第3弾! 今回は、こだわりのサンドイッチとハンバーガーのお店を巡りました。

春の行楽のお供にもピッタリ。もちろん全店実食済みです!

※緊急事態宣言解除後には、営業時間などが変更になるお店もあります。お出かけ前にご確認ください。

目次
【越谷】圧巻の40種類! パティシエとコラボした高級食パンのサンドイッチ専門店「ボンボンテラス サンドイッチカフェ」
【草加】八百屋さんが“フルーツのために”本気で作ったら、こうなった! 行列のできる「フルーツパーラー808」
【三郷】いちご狩りもカフェも一度に楽しめる! 「フルーツカフェIchina(岡永いちご園)」のフルーツサンド
【越谷】誰よりも食を楽しむ男のアイデアは止まらない! 住宅街の小さなベーカリー「小麦工房ひつじ」
【春日部】アレルギーに悩む店主が3年かけて完成させたベーグルで作る、ボリューミーなベーグルサンド 「POLDER BAGEL」
【越谷】こしがや愛されグルメ認証! 「こっぺぱん&食パンcafe shocomo」の病みつきふわふわコッペパンサンド
番外編【浦和美園】千葉市千葉寺から移転の「The oldman’s Cafe」。究極の食材で作り上げた“日本一食べにくい”バーガー

【越谷】圧巻の40種類!パティシエとコラボした高級食パンで作るサンドイッチ専門店「ボンボンテラス サンドイッチカフェ」

2020年7月にオープンしたボンボンテラスは、パティシエとコラボした自家製の高級食パンで作るサンドイッチ専門店。

オープン直後から話題を集め、いまも閉店時間より先に完売してしまう日がほとんどという人気ぶりです。

 

生クリームとハチミツを練り込んで、「サンドイッチのために」作ったオリジナルの食パンは、しっとりと柔らかいのが特徴です。オーナー曰く、「この柔らかさを味わってほしいので、うちのサンドはすべて耳付きで出していますが、小さなお子さまからご年配の方にも『ここのパンは食べやすい』と喜ばれています」とのこと。

ラインナップは、スイーツ系と総菜系、合わせて約40種類! 大きなショーケースにずらりと並ぶ景色は圧巻で、どれにしようか目移りすること必至です。

サンドイッチショーケース
▲ショーケースにずら~っと並んだサンドイッチは圧巻!

 

スタッフさんに人気のメニューを聞いてみたところ、あれとこれとそれとこれと…と、ほぼ全商品の名前が!

グリルチキンハニーマスタード
▲総菜系の人気メニュー「グリルチキンハニーマスタード」

BLTエッグ
▲こちらも定番人気!「BLTエッグ」

 

こちらのお店は、地域福祉を支えるための作業所(就労継続支援B型)にもなっていて、多数のスタッフから意見を取り入れ、新商品の試作に取り組んでいるようです。

「姉妹店Bon Bon Bakery(ボンボンベーカリー)の経験を活かし、常に上質な商品作りを目指しています。そして、多くのお客さまに喜んでもらえることが、スタッフみんなのやりがいにつながっています」とオーナー。

ティラミスサンド
▲スイーツ系の一番人気は「ティラミス」「抹茶ティラミス」

 

季節の食材をフューチャーしたフェアも随時開催。今は昨年12月から始めた地元・越谷産の苺を使った「苺フェア」を好評継続中です。

ピスタチオティラミス
▲3月の新商品「ピスタチオティラミス」にも苺が!

 

カフェスペースではお得なドリンクセットや、イートイン限定のホットメニューも楽しめます。ワンちゃんと一緒に過ごせるテラス席も開設準備中!

最新情報はインスタグラムでチェックを!

カフェスペース
▲開放感のあるカフェスペース

【お品書き(一部)】※税別価格

総菜系

・チキン南蛮 …420円

・BLTエッグ …400円

・ポテサラムーチョ …300円

スイーツ系

・ティラミス …500円

・ミックスフルーツ …440円

・甘夏ヨーグルト …410円

 

Bon Bon Terrasse Sandwitch&Cafe

住所/埼玉県越谷市平方987-1

営業時間/10:00~16:00(サンドイッチは時間前に完売することもあり)

定休日/土・日曜・祝日

電話番号/048-973-7344

※越谷市相模町3-227-1には姉妹店(1号店)の「Bon Bon Bakery(ボンボンベーカリー)」がありますが、商品構成は異なるのでご注意を!

【草加】八百屋さんが“フルーツのために”本気で作ったら、こうなった! 行列のできる「フルーツパーラー808」

東武スカイツリーライン「草加駅」東口、草加駅前一番通り商店街の角にずらりと並ぶ行列も、すっかり見慣れた光景となりました。

そこはフルーツサンドのテイクアウト専門店「フルーツパーラー808」。読み方はハチマルハチですが、その名の通り八百屋さんが開いたお店です。

商品ラインナップ
▲見ているだけで笑顔になる景色! 手土産にも喜ばれそうなフルーツサンド

 

「八百屋に生まれたからか『八百屋コンプレックス』があって、八百屋だけにはなりたくなかったんですよね(笑)」

そう話すのは、茨城県の八百屋の息子に生まれた長浜 臣さん。

家業は継がず起業して会社を経営していましたが、28歳の時に無念の倒産。「八百屋をやるしかなかった」と振り返ります。

長浜臣さん
▲長浜 臣さん ※現在、シャッターに書かれている営業時間・定休日は変更になっています

 

最初は漬物屋として横浜などのイベントに出店していたところ、草加駅東口の催事スペースから声が掛かり、この地との縁が生まれました。

野菜と漬物のお店は好評でしたが、「他店との価格競争に巻き込まれるかたちになって、一生懸命な農家さんたちのことを考えると、これ以上は続けられないと思い悩んだとき、静岡で有名なフルーツサンド店の存在を知り、これだ!と」

「価格以上に価値のあるものを提供したい」、全国のフルーツサンド有名店を食べ歩いて研究を重ね、ちょうどいまの物件が空くなど、タイミングがそろった2019年5月にオープンしました。

毎日、早朝午前3時に茨城県つくば市の市場に出向き、果物を厳選して買い付けて、6時に草加のお店に自ら搬入。そんな長浜さんがこだわるのは、「八百屋がやる以上、あくまで主役はフルーツ」であること。

「フルーツって甘いだけじゃない。酸味とか、かすかな苦みもちゃんと味わえるように作っています」

そして「おいしさにこだわるあまり、食べやすさをどこかに置いてきた」のも、こだわりの一つ。苺はこれでもかとぎっしり重ねられ、キウイや柑橘系はほとんど丸のままサンド! 食べるときは落とさないように注意しましょう♪

とちおとめサンド
これでもかと、いちごがどっさり! とちおとめサンド

甘平
▲愛媛県産柑橘のニューフェイス「甘平」も登場!

 

現在、川口や西新井のアリオなど催事出店にもひっぱりだこ、今年2021年さらなる事業拡大を計画中で、ますます話題になること間違いなし! 草加本店に限り、インスタグラムで「翌日分」の購入予約ができ、並ばずに購入できるのでおすすめです。

フルーツパーラー808のMIXフルーツサンド
MIXフルーツサンド

【お品書き(一部)】※税別価格

・とちおとめサンド …630円

・やよい姫サンド …630円

・甘平サンド …680円

・ハニーグロウパインサンド …550円

・グリーンキウイサンド …550円

・MIXフルーツサンド …550円

・バナナジュース …450円

※価格はその時の仕入れによって変動あり。

 

フルーツパーラー808

住所/埼玉県草加市住吉1-5-27

営業時間/平日10:00~16:00 土・日曜・祝日12:00~16:00

定休日/月曜

電話番号/なし

【三郷】いちご狩りもカフェも一度に楽しめる!「フルーツカフェIchina(岡永いちご園)」のフルーツサンド

2019年にいちご園をスタート、翌2020年にオープンしたのが「フルーツカフェIchina(イチナ)」です。いちご狩りを楽しんで、そのいちごをふんだんに使ったパフェやフルーツサンドが味わえる、小さな子ども連れのファミリーからシニアまで人気のスポットです。

外観
▲フルーツカフェIchina

オーナーは岡永浩奈さん。いちご+浩奈で「イチナ」と名付けました。

その浩奈さん、開口一番「私、いちごが苦手だったんですよ」と耳を疑う発言が…!

「母に『これはおいしいよ』ともらって食べたいちごがおいしくて衝撃を受けたんです。もともと接客業が好きで、いつかカフェも開きたいなと思っていて。ここは祖父母が農業をやっていた土地なのですが、このいちごに出合って、ここでいちご園とカフェを開くというアイデアが生まれました」

浩奈さんがほれ込んだのは、茨城県かすみがうら市「菅谷いちご園」のいちご。農業経験ゼロの浩奈さんは菅谷いちご園に弟子入りして、ここ三郷でその味を一から再現しています。とちおとめをメインに、栽培期間中は農薬不使用で栽培しています。


▲いちご狩りは高設栽培なので、しゃがまずに楽しめます

カフェでは、採れたてのいちごはもちろん、祖父母が育てた減農薬レモン、沖縄のアップルバナナ、青森のりんご、小田原のキウイなど、減農薬・無農薬栽培のこだわりフルーツを仕入れて店頭で販売。それらを使ったフルーツサンドやパフェ、フレッシュジュースが味わえます。


▲店内は現在、席数を減らしています


▲赤ちゃん連れにうれしい小上がりスペースも

 

カフェメニューについてこだわりを聞くと、再び耳を疑う発言が…!

「私、パンも生クリームも苦手なんです」

「なので、そんな私でもおいしく食べられる味を、と考えたレシピです。フルーツの甘さや爽やかさを引き立てられるよう、クリームは甘さ控えめで、パンは口どけの良さにこだわりました」と浩奈さん。

「カフェで楽しむなら、ぜひコーヒーと一緒に味わってほしいです。さっぱり、コクのあるコーヒーは、プレスでたっぷり2杯分あります。サンドやパフェの甘さと相性抜群です」

最新情報はインスタグラムから!


▲おすすめの組み合わせ。いちごサンドとプレスコーヒー


▲これぞいちご園直営ならでは! 1パック分のいちごを使ったパフェ

【カフェのお品書き(一部)】※税込価格

・フルーツサンド(各種) …800円

・ミックスサンド …700円

・いちごのパフェ …1,000円

・季節のフルーツシフォン …700円

・季節の生絞りフレッシュジュース …500円

・いちごミルク …550円

・プレスコーヒー …700円(約2杯分)

 

フルーツカフェIchina

住所/三郷市鷹野4-441

営業時間/11:00~17:00

定休日/火曜

電話番号/048-960-0984

※いちご狩りの営業は1月~5月の11:00~15:00で、現在は密を避けるためホームページからの完全予約制です。火曜定休。

【越谷】誰よりも食を楽しむ男のアイデアは止まらない! 住宅街の小さなベーカリー「小麦工房ひつじ」

イタリアンレストランやカフェで調理を経験してきた料理人の川野辺 翔さんが、2015年7月に実家の一部を改装して開いたのが「小麦工房ひつじ」です。


▲住宅街にある隠れ家的なお店「小麦工房ひつじ」

小さな店内には、定番ものから季節もの、定番と見せかけて「?」なもの(たとえば「あんぱん ふしぎ味」など…)、そして店主の気まぐれ品まで毎日15~20種類のパンが並びます。

小麦工房ひつじの店内
▲店内の様子

今ある食材を使って思い付きで作ったり、常連さんのリクエストに応じて作ることもあり、料理人ならではの発想で「おいしいもの」を追求し続ける川野辺さんの思いはただ一つ、「食べることを楽しんでほしい」ということ。

各種サンドイッチ、道産小麦のコッペパンサンドは、ずっしり具だくさんなのが特徴です。川野辺さん曰く、「古今東西の料理をアレンジして、メイン+野菜+炭水化物、この1品でワンプレートの食事として成立するようなサンドイッチがテーマ。ボリューミーだけれど食べ疲れない、具のバランスと優しい味付けにこだわっています」とのこと。

イチオシの「ローストビーフスペシャル」は受注生産品。一口ほおばると、和の香りがふわり…。なんとサンドするフランスパンにカツオ節を練り込んでいるそうです! 自家製ローストビーフとイタリア産のグラナパダーノチーズ、おからサラダも入って満腹間違いなしの一品です。


▲これ一つで「ワンプレートランチ」になる、ローストビーフスペシャル

小さいながら店内にイートインスペースが5席あり、その場で食べることもできます。

コーヒー、紅茶も「決して『ついで』ではなく、カフェとして楽しんでいただける本格派のものをそろえています。ドリンクのみのご利用もお気軽にどうぞ」

 

また、コロナ禍を受けて始めた食品ロス削減対策の新サービス、通販ならぬ「通パン」が好評です。エリアはお店がある越谷市内とその近郊に限られますが、パンとサンドイッチの「おまかせセット」1,000円を、ご自宅まで店主自ら宅配するというもの。「こんなに入って1,000円!?」と驚きの内容になっています。お近くの人は、ぜひ試してみては。※配送料は越谷市内100円、市外~片道30分までで200円。

最新情報はツイッターをチェック!


▲ある日の「通パン」のラインナップ。この内容で1,000円、しかも自宅まで届けてくれます

【サンドメニューのお品書き(一部)】※税別価格

・ローストビーフスペシャル …630円(受注製造)

・ローストチキン&ラタトゥイユ …450円

・BLTE …430円

・ミートボールヒーロー …390円

・さっぱり梅鳥 …380円

 

小麦工房ひつじ

住所/埼玉県越谷市大房943-7

営業時間/金曜~月曜10:00~21:00※現在は18:00閉店

定休日/火曜~木曜

電話番号/080-6533-6681

【春日部】アレルギーに悩む店主が3年かけて完成させたベーグルで作る、ボリューミーなベーグルサンド 「POLDER BAGEL」春日部店

「ポルダーベーグル」は、野田の本店(つつみ店)、鎌倉の姉妹店(なみまちベーグル)ともに人気のベーグル専門店。お店を構えるきっかけとなったのが、現在の春日部店の店主である橋本真紀子さんです。


▲笑顔がステキな橋本真紀子さん

全身アトピーに悩まされ、さらに卵、牛乳、バターなどのアレルギーもあるという真紀子さん。そんな真紀子さんにご主人が作ってくれたのがベーグルでした。
それから自分でも作り始め、「カフェ巡りも好きだったので、ゆくゆくは自分たちでお店を持てたら」と、本格的にレシピ開発をスタート。基本となるプレーンベーグルを完成させるまで、実に3年掛かったといいます。


▲しっかり焼かれた自慢のプレーンベーグル。右の「薄焼き」タイプは春日部店のみ

小麦粉は北海道産「はるゆたか」100%。北海道の生産者を直接訪問して契約しているので、ブレンドなしの100%は希少とのこと。香りが良く、モチモチとした生地には欠かせません。

ホシノ天然酵母と天日塩シママース、甘みには砂糖ではなくハチミツを使って、一つ一つ店内の工房で手作りしています。「フランスパンとベーグルの中間の食感を目指しました。外はカリっとしているのに中はもちもちしていて、かみ切りやすく、のど越しの良さも自慢なんです」

 


▲朝一番にそろった様子。開店と同時にみるみる売れていきました…

いま、店頭には毎日20種類以上のベーグルが並びますが、「まずはぜひプレーンを食べてみてください!」と真紀子さん。そんなプレーンベーグルを使ったベーグルサンドも人気です。

一番人気は「エビとアボカド」。アボカドをなんと1/2個どんと乗せ、ぷりぷりのエビと、自家製タルタルソースとの相性は抜群です。サンドのベーグルはトーストしているので、カリっと食感も倍増。コロナ前は店内でスープとドリンクのセットを提供していましたが、いまカフェは休止中につき、ベーグルサンド単品のテイクアウトのみです。


▲エビとアボカドのベーグルサンド

ベーグルは食べやすくヘルシーなことから子どもにも高齢者にも人気があり、冷凍保存ができるのでまとめ買いする人も多いため、日によってはお昼過ぎに完売も…。

インスタグラムや電話で予約がお薦めです。


▲3月の限定品は昨年好評の三色ベーグル(奥)と桜のベーグル

【お品書き(一部)】※税込価格

ベーグル

・プレーン(しっかり焼き/薄焼き) …各180円

・ぶたさん …240円

・ダブルチョコ …220円

・キャラメルりんご …280円

・マルゲリータ …270円

ベーグルサンド(単品)

・スモークサーモンとバジルクリームチーズ …700円

・エビとアボカド …650円

・厚切りスモークベーコンのBLT …650円

・生ハムとブルーチーズ …650円

 

POLDER BEGEL 春日部店

住所/埼玉県春日部市緑町4-2-31

営業時間/平日11:00~17:00(土・日曜・祝日~16:00)

定休日/月曜

電話番号/080-4892-5865

【越谷】こしがや愛されグルメ認証! 「こっぺぱん&食パンcafe shocomo」の病みつきふわふわコッペパンサンド

3年前に越谷市内でオープンし、2020年2月に現在の旧日光街道沿いに移転した「ショコモ」。店名の由来は、オーナーの高橋千春さんが昔飼っていた2匹のトイプードル「モカ」と「ショコラ」から。店頭では大きな看板犬が出迎えてくれます。


▲ウッディな外観。看板犬ショコモもマスク着用中

主役のコッペパンは、パンそのものに味があり、パサつきのないもっちり食感で、翌日もふわふわ。「この味になるまで試行錯誤を繰り返しました。従来のコッペパンのイメージを覆す自信作! このレシピは誰にも教えたくない」と高橋さん。

実際あまりにも人気で、リクエストに応じて食パンも作るようになったとのこと。越谷で生まれたから、商品名はそのまま「越谷生まれ」。また、コッペパンの生地で作ったラスクも好評で、カレー、コーンポタージュ、バーベキュー、ガーリック、ココア、バナナ、キャラメルなどがそろいます。


▲コッペパンサンド左が「越谷鴨ねぎ」、右が「バーグ」。奥が食パン「越谷生まれ」

コッペパンサンドは、注文ごとに作ります。甘い「おやつこっぺ」が12種類と、「あげぱん」が5種類、食事系の「おかずこっぺ」が8種類。中でも注目は、第二期こしがや愛されグルメ認証の「越谷鴨ねぎ」。埼玉県産の鴨肉と、越谷ねぎ(または埼玉県産ねぎ)を甘辛味のソースで炒めて挟んでいます。

「せっかく越谷にお店を構えているのだから、越谷の名物や特産をメニューに取り入れたり、越谷の他のお店とコラボしてお互いの良いところをお互いのお客さまに知ってもらって、町を盛り上げていきたい」と意欲的な高橋さん。この冬は、北越ぎょうざさんとコラボした「ぎょうざまん」が好評でした。


「北越ぎょうざ」のあんで作ったコラボ商品「ぎょうざまん」

 

毎月10日は「コッペパンの日」で全品10%オフ(雑貨は対象外)。29日は「肉球の日」として、「肉球パン」などの限定パンが登場するお楽しみデーです。

また、高橋さんは洋菓子製造のキャリアもあり、各種焼き菓子やフレッシュケーキも好評。ホールケーキもオーダーできます。


▲プレゼントに人気の肉球スイーツたち


▲揚げパンとコッペパンラスク

【コッペパンサンドのお品書き(一部)】※税別価格

おやつこっぺ

・黒豆きなこ …260円

・大粒ピーナッツ …290円

・生キャラメル …320円

・あげぱん(5種) …各250円

おかずこっぺ

・焼きそば …290円

・タンドリーチキン …380円

・プルコギ …390円

・越谷鴨ねぎ …420円

 

コッペパン&食パンcafe shocomo

住所/埼玉県越谷市越ヶ谷2-4-22(旧日光街道沿い)

営業時間/10:00~18:00

定休日/月曜・金曜

電話番号/048-972-6018

※現在、カフェ営業はお休み中。最新情報はインスタグラムで確認を!

番外編【浦和美園】千葉寺から移転の「The old man’s Cafe」。究極の食材で作り上げた“日本一食べにくい”バーガー

まだまだ開発著しい浦和美園エリアに2019年4月、千葉市の千葉寺から移転オープン。
運営する合同会社代表社員の大塚 敦司次朗さんは、「新しい町に、個性的で『本物』の食文化を発信できる店を、と出店のお誘いを受けたのが移転のきっかけでした。この町と、町の人たちと一緒にこの店を育てていくことに魅力を感じました」と振り返ります。

カフェというカジュアルな店構えながら、提供する料理やお酒は都心の一流レストラン並み。スペイン料理、日本料理など数々の店で腕を振るってきた大塚さんと、ホテルのバーデンダー出身のスタッフなどをそろえ、「『おいしいものを食べたい』『本物を口にしたい』ときに選ばれる店」を目指しています。

「おいしいものを食べたいから食材にこだわる。良質な食材を仕入れて適正な価格で提供することで、再び農業・漁業に還元して支えていくことが大事なんです」と大塚さん。

そして、「良質な食材を使って丁寧に調理されたものは、食べても胃もたれしない。体のためにもいいんです。おいしいお酒は悪酔いしない、というのと同じです」

 

実際、看板メニューの「オールドマンズバーガー」は、誰もが驚く高さ15㎝のビッグバーガーで、本場アメリカのクラシックなレシピをベースにしていてとてつもなくボリューミーですが、ビーフ100%のパティ、デンマーク産チーズ、ソース代わりになる肉厚ジューシーなパプリカのマリネ、直径10㎝近いビッグタマネギ、自家製ケチャップ&ハーブマヨネーズと、すべてにこだわり抜いた究極の一品。「どこから食べてもおいしい」「最後までおいしく食べられる」「本場の味に引けを取らないレベル」と好評です。

オールドマンズバーガー
▲迫力の「オールドマンズバーガー」!

 

本来は、午後5時からは「オールドマンズバル」として営業していましたが、コロナ禍の今はランチのみ営業中。ピザやお弁当メニューを充実させて、テイクアウトとデリバリーサービス(エリア限定)を行っています。最新情報はインスタグラムで確認を。「オールドマンズバーガー」もテイクアウトOKです!一度試してみては。

クリームパン
▲手にずしっと重たい衝撃の「クリームパン」。このボリュームながらペロリと食べられます

ボロニアしそサンド
取材時に週替わりで登場していた「ボロニアしそサンド」※バルタイムメニューにつき現在はお休み中

【お品書き(一部)】※税込価格

・オールドマンズバーガー …1,960円

 ※チーズ抜き-200円、パプリカマリネ抜き-200円、甘焼きオニオン抜きは価格変わらずで対応可

・SPF豚使用のポークカツカレー …1,610円

・きなこくろみつあげクリームパン …450円

・プレミアムブレンドコーヒー …400円

 

The Old man’s Cafe 

住所/埼玉県さいたま市岩槻区美園東1-5-1 ヴィラロイヤル美園東105

営業時間/イートイン11:00~18:00

     テイクアウトデリバリー11:00~21:00(日曜~19:00)

定休日/月曜

電話番号/048-797-7579

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 信太

編集部所属の取材記者。埼玉県の担当です。仕事熱心といわれますが、おいしい珈琲を飲ませないとポンコツです。読み方はシンタでもノブタでもご自由に♪

編集部 信太の記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ