ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【ミニマリスト阪口ゆうこコラム】
“持たない”暮らしで毎日笑顔vol38
~子どもの片付け育とは~

「おもちゃが増えすぎちゃって困ってんのよ!」

おもちゃ画像(写真はイメージです)

子どもたちが小さい頃、周りからよく聞いたセリフです。

 

でも、うちも子どもが2人いますが、あんまり悩んだことないのですよね。

おもちゃがあふれない暮らしをするためには、「増やす」ときに「減らす」ことが大事。

私と夫は片付けられないタイプだと分かっており、そのままだと無限に増えていくので、                   

「おもちゃを買うシーン」を決めていました。

 

それは、クリスマスのみ! 

いつでも欲しがったら買うなんてことはしません。

 

というのも、私たち親が買わなくともおもちゃが増える機会はあったから。

祖父母から、従兄弟やご近所からのお下がりやらも。

 

そして「減らす」。定期的に子どもたちと一緒に要・不要を考える機会を設けました。

取捨選択をするのはおもちゃ箱のキャパを超えたら。

 

「おもちゃが増えたからケースを買い替える」では止めどなく増える可能性大。

物が増えたから大きな家に引っ越すと言ってるのと同じです。

おかしいでしょ?

 

「ケースの容量を超えたから中身を減らす」

これが、おもちゃの量を一定未満に抑える方法です。

いつでも調整するのは中身です。

 

「アクションを起こす目安は箱の大きさを超えたら」と、小さな子どもにも説明しやすいですよね。

 

 

阪口さんおもちゃ
私の大事な思い出の品は、子どもたちがずっと遊んでいた人形と、娘がもらった表彰盾

関連するキーワード

この記事を書いた人

阪口 ゆうこ

ミニマリスト・コラムニスト・整えアドバイザー・主婦(二児の母)。ゆるい暮らしを好むゆるいミニマリストとしてブログや雑誌などで活躍中。 【ブログ『HOME』】http://sakaguchiyuko.blog.jp/

阪口 ゆうこの記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ