ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

愛嬌抜群! オカメインコ「ぽんちゃん」の生態(ラボママコラムまとめ)

みなさんこんにちは!

オカメインコの「ぽんちゃん」(オス・3歳)と暮らしている伊藤由紀です。

まったくの鳥初心者ですが、だからこそ感じた鳥のすごいところ、オカメインコの魅力について、お伝えしたいと思います。

オカメインコの愛らしさが詰まった動画も記事の最後に紹介していますので、ぜひご覧ください!

※2020年9月~2021年8月の期間にちいき新聞に掲載されたコラム記事をまとめたものになります。

オカメインコ始めました!

3年前、ひょんなことから「何か飼おう」という話になったわが家。

そこでやって来たのがぽんちゃんです。

01
▲わが家にやって来たばかりのぽんちゃん(生後2カ月)

なぜオカメインコか?

まず、すごく人に懐き、寿命は15年ほどと意外と長いこと。それから、およそ30㎝(尾っぽまで)という、サイズによるペットとしての存在感。そして何といっても「かわいい!」。

寝ぐせがはねているような冠羽、絵に描いたような丸く赤いほっぺ(実は真ん中に耳の穴が隠されているのです)。ここまでキャラクターが確立している生き物も珍しい!(褒め過ぎですが…)

ということで、なんとも手探りで刺激的なぽんちゃんとの生活が始まりました。

いろいろ考えて生きています!

3年前にわが家の一員となった、とてもかわいい「ぽんちゃん」。

心を通わせられたらどんなにすてきか…。

でも、あの小さな頭でそこまでの事は考えられないのでは?と侮っていましたが、実際は予想以上に賢く、とても分かりやすいリアクションをとるのです。

オカメインコはすごく臆病で、見慣れない物にじわりと近づいて、ちょっとつついては後ずさる。怖がっている感がひしひしと伝わってきます。

また、遊んだり歌ったりして機嫌が良いときには、目をきょろりと輝かせて羽を半開きにします。

02
▲羽を半開きにしたご機嫌モード

甘えたいときには、私の手元で頭を下げてなでてくれと猛アピール。逆に不機嫌なときは目をつり上げて、かみ付いてきます(笑)。

03
▲甘えてきます♥

こんなにしっかりとした意志を持っているんです。そんな姿に、家族の一員として大切に接してあげなくてはと、より一層ぽんちゃんへの愛しさが大きくなるばかりです。

放鳥タイムはどんな感じ?

住空間に鳥が自由に飛び回るって、なかなか想像できませんよね。

04
▲羽ばたくとリビングに風が巻き起こります

わが家のぽんちゃんは、朝晩2回リビングで遊びます。危険な場所を教え込むのは大変では?と思っていましたが、想像以上にこちらの「ダメ!」が通じるので、理解させることができました。

衛生面で厄介なのがフン。鳥は頻繁にフンをするため、しつけるのは無理とされていますが、ぽんちゃんの場合は、いつも同じような場所でフンをし、タイミングもつかめるので、すぐに拭いてしまえば問題ありません。そしてありがたいことに、フンは全くの無臭。ちなみにぽんちゃん自体もほぼ無臭です。

あとは誤食の心配。紙などは出しておくとかじられますが、人間の食べ物にはあまり興味を示しません。こちらが何か食べていると、欲しがる代わりに顔の近くで食べるまねをするだけ。

05
▲放鳥中に急に眠くなることも

そんな感じで、ぽんちゃんの放鳥タイムは意外と快適です。

いつだって一緒がいいね!

オカメインコは元来群れで生活をするため、仲間意識が強いそうです。なので、ぽんちゃんはケージに入っている時も、私たち家族の行動を意識しています。

06
▲リビングを見渡せるケージ。下には水槽が。

私たちが食事を始めると、ぽんちゃんも餌を食べ、飲み物を飲んでいると、飲むまねをします。パソコンを打っていると、くちばしでビートを刻んだり、爪を磨いていると、それに合わせて頭を振ったり。どういうわけか、娘が勉強を始めると歌い出します(笑)。

07
▲ケージの中に居ても家族の行動を意識

さらに、家族三人がそろっていると、仲間に入りたくて、出たいとアピール。

08
▲出してのアピール

人間より目と耳が発達しているので、離れた所でこちらが動いていて、ふとケージを見るとぽんちゃんが反応していることがよくあります。そのたびに、同じ空間にいるかわいいその存在に癒やされます。

いつでも触れ合えるのが理想ですが、離れていても一緒だと意識し合える関係を築けるのも、オカメインコの魅力ですね。

そんなぽんちゃんが遊んだり、羽ばたいたり、歌ったりする動画はコチラ

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいきラボ事務局

趣味や子育ての情報など、ママたちの「好き」「知りたい」を共有できる「ちいき新聞」の読者コミュニティー「ちいきラボ」を運営。「ちいきラボ」では読者モデルとして活動したり、商品開発や記事制作にご協力いただける「ラボママ」を募集中です♪ https://chiicomi.com/special_page?p=chiikilabo_introduction

ちいきラボ事務局の記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ