ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

秋といえばさつまいも!千葉でおいしいお芋スイーツが食べられるお店5選

秋が近づいてくると、食べたくなるさつまいも。

手土産にもぴったりな、甘くておいしいお芋スイーツが買える千葉県内のお店をご紹介します。

今すぐにでも食べたい魅力的なスイーツばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※全て税込み表示

【香取市】1K good neighbors POTATO& CAFE のスイートポテト&いもラテ

香取市の「恋する豚研究所」敷地内にある「1K good neighbors POTATO&CAFE(以下イチケーグッドネイバーズ)」で取材したのは、SNSでも話題のスイートポテト。「恋する豚研究所」とは、おいしい豚肉を使ったメニューが人気のレストランです。都心から日帰りで行ける距離でありながら、自然が満喫できる場所です。

【香取市】1K good neighbors POTATO& CAFE のスイートポテト&いもラテ
周辺にはサツマイモ畑が広がります

スイートポテトに使用しているサツマイモは、敷地内で自家栽培しており、足りない分は近隣の農家さんから仕入れています。店名の「good neighbors」とは、直訳すると「いい近隣の」という意味があり、サツマイモやたまご、牛乳など地域の食材にこだわってスイートポテトを作っています。

ちなみに、「1K」のKは、香取のKであり、昔からの地名「栗源(くりもと)」のKでもあるそう。その地域で一番のお店を目指していきたいとの想いが店名に込められています。

イチケーグッドネイバーズのスイートポテトは、「ベニハルカ」「ベニコマチ」「ベニアズマ」の3種類で、サツマイモの品種ごとに作られています。それぞれの特徴に合わせて、レシピや焼き時間を工夫しています。

【香取市】1K good neighbors POTATO& CAFE  スイートポテト
焼き印がシンプルでかわいい! 各280円

甘くてねっとりしているのが「ベニハルカ」。
ほくほくして甘さ控えめなのが「ベニコマチ」。
その中間くらいの食感や甘さなのが、聞き馴染みのある品種「ベニアズマ」。

サツマイモの品種によって、味がまったく違う!

スイートポテトの下には、サツマイモの皮とカラメルのクリームを合わせた生地が入っています。皮のほろ苦い感じとカラメルの甘味がアクセントになっておいしいです。

「スイートポテトは、温めて食べるのですか?」という質問が多くあるそうですが、「ケーキのように冷やして食べてほしい」とパティシエの松本さんは話します。

消費期限は、購入の翌日です。

【香取市】1K good neighbors POTATO& CAFE のスイートポテト
箱や紙袋もおしゃれで手土産にピッタリ!

3種の中でも「幻のサツマイモ」と呼ばれている紅こまちは、作り方が難しく技量が求められる品種です。高齢化が進み、作り手が少なくなっていることも幻といわれる一因なのだそう。全国の生産量のうち、そのほとんどは香取市で栽培されています。そんな「ベニコマチ」のスイートポテトは絶品です! ぜひ、味わってみてはいかがでしょう。

その他、スイートポテトに合うドリンクも用意しています。

【香取市】1K good neighbors POTATO& CAFE のいもラテ
いもラテ 486円

人気の「いもラテ」は、紅はるかを使用しており、濃厚なサツマイモの味が堪能できると好評です! ホットとアイスから選べます。

ドリンクも全てお店で手作りしています。自家製シロップを使ったレモンスカッシュやホットレモネードも楽しめますよ。

【香取市】1K good neighbors POTATO& CAFE
1K good neighbors POTATO&CAFEのメニュー

イチケーグッドネイバーズのスイートポテトは、テイクアウトしたり、お土産にしたりする人が大半だそうですが、店舗2階には風通しの良いフリースペースがあります。ロケーション抜群なので、そこでゆっくり過ごしてみてもよさそうです。

1K good neighbors POTATO&CAFE
住所/千葉県香取市沢2452番1
営業時間/11:30~17:00
定休日/年末年始
電話/070-4081-1010
Instagram/@1kgoodneighbors
Facebook/https://www.facebook.com/1Kgoodneighbors/

【千葉市美浜区】洋菓子店パティスリータルブのお芋スイーツ「昆陽(こんよう)」

幕張ベイタウンにある「パティスリータルブ」は、地元の素材を活かしたスイーツに定評のある洋菓子店です。「子どもが1人でも買いに来られるようなアットホームなお店作り」をコンセプトに、2004年にオープンしました。

【千葉市美浜区】洋菓子店パティスリータルブの店内

おすすめのお芋スイーツは、「昆陽(こんよう)」です。小学校高学年の歴史の教科書にも出てくる人物、江戸時代の蘭学者「青木昆陽」の名から由来しています。

幕張は、青木昆陽によってサツマイモが試作された地。天明・天保の大飢饉のときには、サツマイモで多くの人が救われたといいます。その業績が称えられ、京成幕張駅すぐ近くには、「昆陽神社」が建てられました。幕張はサツマイモと深く関わりのある地域なのです。

【千葉市美浜区】洋菓子店パティスリータルブのお芋スイーツ「昆陽(こんよう)」
左から「くれない昆陽」、「昆陽」、「やきもち昆陽」

全3種類あり、「昆陽」と「やきもち昆陽」は、千葉県産の「紅あずま」を使用、通年販売しています。「くれない昆陽」は、「紫いも」を使用しており、10月中旬頃から2、3月頃までの販売です。毎年、紫いもの仕入れ状況によって異なるので要チェックです!

いずれも冷蔵で賞味期限は5日ほど。各170円です。

こだわりは、お芋の繊維が残らないよう、3回裏ごしをしていること。白あんを練りこみ、砂糖、生クリームで硬さや糖度を調整しています。もっちりとした求肥で包み込み、滑らかな食感に仕上げています。

【千葉市美浜区】洋菓子店パティスリータルブのお芋スイーツ「昆陽」

こちらが、「昆陽」です。もっちりと滑らかな食感がたまらない! 求肥は、お餅と違ってのどごしがつるんツルンとしていて重たくありません。上品な餡の甘みが口の中に広がります。餡の中には、クリームチーズが包み込まれており、お芋の素朴な甘さを惹き立たせる塩味がアクセントになっています。

お茶にも、コーヒーにも合う和スイーツです。

【千葉市美浜区】洋菓子店パティスリータルブのお芋スイーツ「やきもち昆陽」

こちらは、「やきもち昆陽」です。芋餡を焼いているため、スイートポテトのような香ばしさがほんのりとあります。

ぜひ「昆陽」と「やきもち昆陽」を食べ比べてみてください。とある芸能人は、「やきもち昆陽」がお好みなのだとか! 

おいしく食べるコツは、冷蔵庫から出して少し時間をおくこと。冷蔵庫でひきしまったお芋餡と求肥が、少しの時間常温におくことでやわらかくなり、よりおいしく食べられます。

【千葉市美浜区】洋菓子店パティスリータルブ

お芋スイーツ「昆陽」は、幕張新都心賑わいづくり研究会の方々が、幕張の手土産になる商品を作ろうと企画した地元とのコラボ商品です。お取り寄せも可能ですので、遠方の方はオンラインショップをチェックしてくださいね。

パティスリータルブ
住所/千葉県千葉市美浜区打瀬3-6ミラマール1-101-1
営業時間/9:30~19:00
定休日/第1、第3火曜
電話/043-351-7551
公式HP/https://www.tarbes04.jp/
オンラインショップ/https://www.tarbes04.jp/category/1/

【流山市】熟成焼き芋専門店「蔵出し焼き芋かいつか」のスイートポテトと新商品「天使のかけら」

流山市おおたかの森の住宅街にある「蔵出し焼き芋かいつか」は、おいしい焼き芋が食べられると評判の熟成焼き芋専門店。スイートポテト、ソフトクリーム、パフェと、サツマイモスイーツの種類が充実しています。

【流山市】熟成焼き芋専門店「蔵出し焼き芋かいつか」
流山おおたかの森店は2017年にオープン

蔵出し焼き芋かいつかを運営しているのは「株式会社ポテトかいつか」。1967年創業で、当時はサツマイモの卸問屋の会社でした。茨城県かすみがうら市にある本社の横で、市場に出荷できない規格外のサツマイモを焼き芋にして配ると、その味が非常においしいと評判になったそうです。そこから店を構えて焼き芋を販売するようになり、直営店が誕生しました。

大きさが規格に合わなかったり形がいびつだったりしても、サツマイモの味や質は全く同じもの。だからこそ、「より価値あるものにすることで少しでもサツマイモの良さを知ってもらいたい。そのような想いで商品開発をしています」と、マーケティング開発部の林さんは話します。

かいつかの数あるスイーツメニューの中でも、おすすめなのが「スイートポテト」です。

【流山市】熟成焼き芋専門店「蔵出し焼き芋かいつか」のスイートポテト
スイートポテト 100g当たり・272円

見た目が焼き芋!

スイートポテトの底は焼き芋そのもので、その上にサツマイモペーストがたっぷり盛られています。焼き芋のホクホク感と、サツマイモペーストのねっとり感の両方が味わえるスイートポテトです。お芋を感じる味作りにこだわっています。 

こちらは人気商品で午前中に売り切れてしまう日もあるそうです。スイートポテトは、ケーキ箱に入ってお渡しするので、手土産にもおすすめです。

【流山市】熟成焼き芋専門店「蔵出し焼き芋かいつか」のスイートポテト断面
スイートポテトの断面図!2層になっているのが分かります

スイートポテトは量り売りで100g当たり、272円です。サツマイモを半分に切り舟型にしているため、大きいものもあれば、小さいものもあります。小さいものは1人で。大きいものは数人でシェアがおすすめです。

【流山市】熟成焼き芋専門店「蔵出し焼き芋かいつか」の新商品「天使のかけら」
天使のかけら168円(18g)

「天使のかけら」は2021年の新商品。素材はサツマイモのみで、甘味を最大限に引き出したナチュラルなスナック菓子です。食感はサクサク、カリカリっとしています。シンプルに素材の良さを楽しめるヘルシーなお菓子です。

1袋から購入可能で、3袋セット、5袋セット(箱入り)もあります。8袋セットは公式オンラインショップ限定商品です。ピンクの可愛らしいパッケージに梱包されているので、プチギフトに利用している人も多いのだそう。販売数でいうと、「天使のかけら」が菓子商品の中で一番売れている商品なのだそうですよ!

熟成焼き芋専門店「蔵出し焼き芋かいつか」のスイートポテト

蔵出し焼き芋かいつかは、茨城県内に4店舗あり、千葉県では「流山おおたかの森店」だけ! 流山おおたかの森店はカフェを併設しています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在はテイクアウト販売のみですが、カフェではサツマイモをメインにしたオリジナルのお食事メニュー「焼き芋ボード」や、スイーツ「焼き芋パルケッタ」も楽しめます。

蔵出し焼き芋かいつか 流山おおたかの森店
住所/千葉県流山市おおたかの森東3-16-2
営業時間/10:00~18:00
定休日/年中無休※臨時休業有
電話/ 04-7186-7227
HP/http://www.potetokaitsuka.co.jp/index.php
オンラインショップ/https://www.kuradashi-yakiimo.com/shop/default.aspx

【柏市】おいもやさんmoimoiの焼き芋はバリエーション豊富!お得なセットメニューも

千葉県内を中心に、キッチンカーで焼き芋を販売している「おいもやさん moimoi」。毎年10月から販売を開始し、全国を巡ります。おいもやさん moimoiの焼き芋は、なんといっても種類が豊富。多いときで、10種類はあるのだそう! その時々で味や風味が違う焼き芋が楽しめるのもおいもやさん moimoiの魅力です。

【柏市】おいもやさんmoimoiの焼き芋はバリエーション豊富!お得なセットメニューも
キッチンカー出店の様子

なぜ、キッチンカーで焼き芋を販売しているのか? moimoiの店主さんにお伺いすると、「添加物を使用せず、素材のみで提供できるものがよかった。赤ちゃんも、高齢の方でも、みんなが安心・安全に食べられる、それが焼き芋でした」と話します。

これからの時代に備えるために、そう簡単には枯渇しない生命力のある食べ物でいきたいという想いや、ビーガンやベジタリアンに対応したいとの想いから、キッチンカーで焼き芋を販売しています。

10月のスタート時にあるサツマイモの品種は、しっとり系のシルクスイート、元祖ホクホク系の紅あずま、上品系のパープルスイートロードのラインナップ。フルーティで不思議系オレンジ芋「あやこまち」も徐々に解禁し、11月頃には激レア系でまぼろしの芋と言われる栗黄金や、和風テイスト系の大栄愛娘、12月中旬頃からは熟成ねっとり系の紅はるかもメニューに加わります。

おいもやさんmoimoiの焼き芋はバリエーション豊富!シルクスイート
完熟のシルクスイートの焼き芋1本400円

重さを300g以上のサツマイモに揃えて販売しているため、品種により1本いくらという価格設定。どれでも選べる3つのお得なセットもあります。

おいもやさんmoimoiの焼き芋はバリエーション豊富!あやこまち
あやこまちの焼き芋1本500円

すぐに食べてもおいしいですが、1日置くと味わい深くなるそうです。また、しっとり系の焼き芋は冷蔵庫で冷やしてデザートのように食べるのもおすすめ。常温でも、温めてももちろんおいしいですよ!

賞味期限は、常温で翌日くらいまで。冷蔵庫で3~4日、それ以上保存したい場合は冷凍しましょう。ホクホク系の焼き芋は水分量が少なく冷凍に向かないので要注意。水分が多いしっとり系は冷凍するとアイスみたいになります。

おいもやさんmoimoiの焼き芋
焼き芋は品種によって全然違う味わい

サツマイモは全て千葉県香取市産を使用。品種ごとに農家さんが違うのもmoimoi店主のこだわり。「甘ければ、質のいいサツマイモというわけではありません。肥料によって、サツマイモの香りやダシ(旨み)が変わります。みたらし団子のような味わい、スイートポテトのような味わい…同じ品種でも育て方で全く違ってくるんです」と話します。

おいもやさんmoimoiの焼き芋はバリエーション豊富!お得なセットメニューも
焼き芋のメニュー

一番難しい質問は、「おすすめの焼き芋は何ですか?」と聞かれることなんだそう。moimoiの店主にとってそれはどれもスペシャルなサツマイモ。しっとり系やホクホク系とそれぞれ個性の違う品種を揃えているからこそ、どれもおすすめなのです。

平日は柏市周辺で出店していることが多く、柏駅前にあるマルイモディで週1回は出店しています。休日になると、イベントで出店も。最新の出店情報はTwitterでご確認いただけます。※10月販売開始

おいもやさんmoimoi
公式HP/https://www.yakiimo.me/
Twitter/@moimoi_yakiimo
※出店情報はTwitterでご確認ください

【佐倉市】手土産におすすめ!菓子工房 ル・コックの「佐倉焼ぽてと」

JR佐倉駅南口から徒歩5分ほどのところにある、地域に密着した洋菓子店「菓子工房 ル・コック」。オープンから24年目を迎え、地元の人たちに愛され親しまれ続けているケーキ屋さんです。創業当時から変わらぬ味で人気のスイートポテトがあると聞いて行ってきました!

【佐倉市】手土産におすすめ!菓子工房 ル・コック

その名は「佐倉焼ぽてと」です。見た目もコロンとかわいらしく、手土産にちょうどいいサイズ感。実際に、佐倉の手土産に選んでいただけるよう、レシピを考案したといいます。

「佐倉焼ぽてと」のこだわりは、自家製の白あんを練り込んでいること。バターや生クリームなどとは違い、白あんを使用することで、上品であっさりめの甘さに仕上げています。サツマイモは、国産の紅あずまを使用しています。

【佐倉市】手土産におすすめ!菓子工房 ル・コック佐倉焼ぽてと
佐倉焼ぽてと 184円 ※価格は変更になる場合があります

まるでケーキのようなしっとりとした食感と、まったりと口の中で溶けていくようなエレガントな味わいで、年齢や性別問わず喜ばれる上品なお菓子です。

「素材を工夫しながら、みなさんに手に取っていただけるような、喜んでもらえるような、そんな味を変えることなく守り続けていきたい」と担当者は話します。

【佐倉市】手土産におすすめ!菓子工房 ル・コックの佐倉焼ぽてと

「佐倉焼ぽてと」の賞味期限は、購入から1カ月半程度。25度以下の涼しい場所であれば、常温保存できます。食べる前に冷蔵庫で冷やすと、佐倉焼ぽてとの生地がしっとりとして、よりおいしく感じるのだそう!

【佐倉市】手土産におすすめ!菓子工
モンブラン3種(栗・カボチャ・紫いも)

秋になると、サツマイモ&モンブラン好きにはたまらない「紫いものモンブラン」が登場します。紫いも・カボチャは9月下旬〜1月中旬頃までの期間限定、栗は通年販売しています。秋のおすすめのモンブランをお見逃しなく♪

ケーキ各種の最新情報は、下記のSNSでご確認ください。

【佐倉市】菓子工房 ル・コック

菓子工房 ル・コックは、旬の季節のフルーツをふんだんに使ったケーキや焼き菓子など種類も豊富。子どもから年配の方まで幅広い方が訪れるため、誰でも分かりやすい商品名を心掛けているといいます。地域に密着した街のケーキ屋さんを訪れてみてはいかがでしょう。

菓子工房 ル・コック
住所/千葉県佐倉市大崎台1-15-5
営業時間/平日10:30〜19:00、土日祝9:30〜19:00
定休日/月曜・木曜
電話/043-486-1189
Instagram/@patisserie_le.coq
Twitter/@PATISSERIElecoq

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部

千葉・埼玉県在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。明日が楽しくなる“千葉・埼玉情報”をお届けします!!

編集部の記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ