ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

プログラミング教育が、2020年より小学校で、2021年からは中学校で必修化されました。

プログラミング教育とは、プログラミングに必要な論理的思考力の向上や、コンピューターの仕組みを理解し活用する力を養う教育のこと。これからの時代を生きる子どもたちに必要不可欠な力と言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、学校の授業だけで十分なのか、そもそもどんな学習なのかなど、子ども自身はもちろん保護者の方も不安や疑問でいっぱいのはず。

プロの講師陣がサポートしてくれるプログラミング教室を習い事の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ロボット科学教育Crefus(クレファス)津田沼校では、レゴのロボット教材と独自のカリキュラムを使って楽しくプログラミングが学べます。

新学期に向けて、満席クラスも続出というクレファス津田沼校の魅力を探ってきました!

クレファス津田沼校で学べるロボットプログラミングとは?

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

クレファス津田沼校では、幼稚園年長から高校3年生までを対象としたロボット製作とプログラミングの授業を実施しています。

使用するプログラミング教材は、知育玩具で有名なレゴによる「レゴ®エデュケーション」のもの。世界各国の教育現場で認められている教材を使い、プログラミング教室として17年の歴史をもつクレファス独自の教育カリキュラムに沿って学習を進めていきます。

ロボットづくりを通して手先が器用になったり集中力が養われたりするのはもちろん、「STEM教育」とも呼ばれる科学・技術・工学・数学の知識や経験を、楽しみながら身に付けていくことができるスクールなのです!

【レゴのプログラミング教材とは】
レゴ® ブロックでロボットをつくり、専用のソフトウェアでプログラミングして動かす学習教材。海外でも広く利用されている世界水準の教材です。
多くのお子さんにとって身近なレゴ®ブロックを用いることで、楽しみながら論理的な思考力やプログラミングの知識を身に付けられると注目されています。

 

クレファスの授業はこんなお子さんにおすすめ!

・物をつくるのが好き
・手を動かすのが好き
・集中力を養いたい
・楽しくプログラミングや理数系の勉強をしたい
・自分の考えを人に伝える力を身に付けたい

「レゴ®ブロックだけではなく、工作やねんど遊びなどの物づくりが好きなお子さんも興味を持って楽しく続けられると思います」と津田沼校の先生。

クレファス津田沼校の特長

取材を通してわかったクレファス津田沼校の特長は次の4つです。

1.楽しみながらプログラミングと理数系の知識が身に付く

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

ロボットをつくりながらプログラミングの経験が積めるのはもちろん、小学3年生以上のコースでは「比」や「滑車の原理」など、つまずきがちな算数や理科のお勉強が同時にできるのがうれしいポイントです。

自分の手を動かしながらロボットをつくることで知識が自然と身に付いていくので、気付いたら理数系の教科が得意になっていたお子さんも多いのだとか!

さらに、年長から小学2年生のコースのクレファス独自の教材は、教科をまたいだ勉強もできるように組み立てられています。ロボット製作とプログラミングを学びながら、幅広い分野の知識も勉強していけるのです。

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?
▲小学2年生のワークシート

2.発表会を通して伝える力が磨かれる

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?
▲実際に発表会で使用したポスター

クレファス津田沼校では、定期的にロボットの発表会を行っています。年長~小学校2年生までは年1回、小学校3年生~高校生は年2回、自分が製作したロボットを発表し、ロボットの特長や製作時に苦労した点などを、クラスメイトや保護者に向けてプレゼンします。

ただロボットをつくって終わりではなく、発表するまでがクレファスの授業です。「自分の考えを伝える力や表現力が付いた」と保護者の方からも喜びの声が多く聞かれているのだそう。

習い事を通じて、社会に出てからも大切なスキルである「伝える力」が身に付くのはうれしいですね。

現在はコロナウイルスの影響で個人での発表を行っていますが、本来は学年によりチームで発表会に取り組むことも。チームメイトと協力する力や協調性が身に付くのもポイントです。

3.世界とつながれるチャンスがある

レゴのロボットプログラミング教室として長い歴史のあるクレファス。110カ国の子どもたち(日本では小1~高1)が参加する、世界的なロボットプログラミングの競技会「FIRST LEGO League」(ファーストレゴリーグ:通称FLL)の最上級認定校でもあります。

全国の教室からは、世界大会に挑戦するチームも多数! 大好きなロボットを通じて世界にチャレンジできる機会は、今後の人生に活かせる特別な経験となること間違いないでしょう。

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?
▲KicksCup2019でピカソ賞を受賞した「つだぬまチーム」の作品

FLLの他にも、クレファス生のための大会「CrefusCup」(小3以上)と「KicksCup」(小1・小2)も開催しています。クレファス津田沼校のチームは、2019年の大会で全国大会に進出し、
見事ピカソ賞を受賞! チームメイトと協力してつくったロボットが評価される機会があるのはうれしいものですね。

また、津田沼校は、千葉県内では数少ないクレファスの教室ということもあり、近隣だけでなく習志野・幕張・浦安・江戸川区など遠方から通ってくる生徒さんも多数。学区外のお友達ができて喜んでいるお子さんも多いのだそうです。

4.クラスの年齢幅が広く幼稚園年長~高校生まで通える

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

クレファス津田沼校では、高校3年生まで対応可能なハイレベルなクラスも設置しています。レベルの高い講師陣がいるからこそ実現したクラスで、長く通えることもクレファス津田沼校の魅力なのです。

一方、下は幼稚園の年長さん向けクラスから開講。幼稚園からプログラミングに親しんでおけば、小学校で必修化されたプログラミング授業への準備も無理なくできますね。

年長~小1・小2向けKicksコースの授業に潜入

クレファス津田沼校では実際にどのような授業が行われているのかが気になるところ! そこで今回は、小学1年生の生徒が通うクラスにお邪魔してきました。

この日の授業で製作するのはゴミ収集車のロボット。プログラミングの授業を通して物流やリサイクルのお勉強までできる、まさに一石二鳥の授業です。

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

「うーん、なんか違うかも…やっぱりこっちだった!」と先生に手伝ってもらいながら、熱心にレゴ®ブロックでロボットを組み立てていきます。

小1のクラスで使用するのは、カラフルなレゴで楽しく勉強できる「レゴ®WeDo2.0」という教材。ブロック®を組み立て終えたら、専用のソフトウェアが入ったタブレットでプログラミングし、実際にロボットを動かしてみます。

小学校低学年にはちょっと難しそうな内容に思えますが、直感的に操作できる教材と先生の的確なアドバイスのおかげで、3人ともスイスイ作業を進めていました。

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

50分間の授業でゴミ収集車のロボットが完成。「難しいところもあったけど、最後には収集車が動くようになって楽しかった!」とクラスの皆は大満足のようす。

今回取材したのは全員男の子のクラスでしたが、年長~小1・小2向けのほとんどのクラスの男女比は半々。性別関係なく、ロボットのプログラミングに熱中しているそうですよ。

熱気あふれる小3~高校生の授業を取材

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

続いて、小3~高校生までが通えるクラスにもお邪魔してきました。こちらのコースでは世界水準のプログラミング教材「教育版レゴ® マインドストーム®EV3」を使用して、複雑な動きをする本格的なロボットを製作します。

今回の授業は、発表会に向けて数カ月かけてつくりあげたロボットの最終調整と、発表の準備の真っ最中。授業が始まるやいなや皆それぞれの課題や作業に没頭していき、教室は熱気に包まれていました。

印象的だったのは、皆が同じ教材を使っていながら、それぞれ形の違う独創的なロボットを製作していたこと。

「ロボット製作を通じて、その子の創造力・思考力・課題解決能力・空間認知能力などあらゆる力を伸ばすことができるんですよ」と先生。

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

自分がつくったロボットがプログラミング通りに動くか念入りにチェックします。うまく動かなかったら「どこが間違っていたんだろう。どこを改善すればいいんだろう」と試行錯誤し、先生の助言を得ながら修正を繰り返します。

イキイキとした表情で主体的に取り組む生徒ばかりで「楽しみながら思考力や知識が身に付く」という先生の言葉は本当だった! と納得してしまいました。

クレファス津田沼校で無料体験授業を受けるには?

【津田沼クレファス】子ども向けロボットプログラミング教室で学ぶメリットとは?

クレファス津田沼校の授業の様子を実際に見てみたいと思った方は、無料の体験授業を受講してみましょう! 個別相談や体験授業の申し込みはコチラから。

クレファス津田沼校で開講しているクラスや時間割の詳細は、ホームページでも公開しています。
クレファス津田沼校ホームページ

小中学校で必修化されたこともあり、関心を持つ保護者が増えてきているプログラミング教育。

クレファス津田沼校の授業では、ロボットづくりを楽しみながらプログラミングの基礎を身に付けられます。数ある習い事の中で、新しい時代を生き抜く力を養えるロボットプログラミングスクールを検討してみては?

ロボット科学教育Crefus津田沼校

住所/千葉県船橋市前原西2-12-3 PINE SEA TSUDANUMA 2階

アクセス/JR津田沼駅北口から徒歩約5分

電話/047-472-0987

津田沼校ホームページ/https://crefus.jp/classes/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%95%99%E8%82%B2crefus-%E6%B4%A5%E7%94%B0%E6%B2%BC%E6%A0%A1/

体験授業の申し込みフォーム/https://crefus.jp/trial/

※レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、レゴグループの登録商標です。

関連するキーワード

この記事を書いた人

小原らいむ

柏生まれ柏育ちのライターです。自分を育ててくれた千葉県の魅力を発信していきたいという思いで日々取材・執筆しています。愛犬の黒柴と楽しめる千葉のスポットも探索中!ブログ「LIMEGREEN(ライムグリーン)」★Instagram★@ohalimegreen

小原らいむの記事一覧へ