ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

新しい生活様式で祝うオンライン結婚式とは? 延期や中止の心配がない新しいスタイル

オンライン結婚式を開催するグランサウスオーシャンズ海浜幕張

新しい生活様式で祝う「オンライン結婚式」とは一体どのようなものなのでしょうか。

まだオンライン結婚式と聞いてもピンときません。

千葉県の海浜幕張にある式場が「オンライン結婚式」を企画していると聞きつけ、その式場(グランサウスオーシャンズ海浜幕張)の代表の南海 亮介さんに「次世代WEBウェディング」について聞いてきました。

ちいき新聞では、新型コロナウイルスに負けず新たな挑戦をするローカル企業・お店を応援しています。ちいき新聞webで紹介してほしい新たな取り組みがあればこちらまでお問い合わせください。※紹介可否は弊社内規定にて決定します。

<目次>

・なぜ、オンラインなのか?結婚式場が新しい取り組みを始めた理由

・グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」への想い

・オンライン結婚式は、一般的な結婚式と何が違うの?

・オンライン結婚式に招待されたらどうすれば?

・新しい形の結婚式プラン「次世代WEBウェディング」について

・やってみたらいいことだらけ! WEBアンケートの調査結果

・まとめ

なぜ、オンラインなのか?結婚式場が新しい取り組みを始めた理由

フレンチレストラン ラ・カルティリヨンのおうちで食べられるフランス料理

グランサウスオーシャンズ海浜幕張は結婚式場とは別に、式場内でフランス料理のレストラン(フレンチレストラン ラ・カルティリヨン)を運営しています。そのレストランが新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛の影響で営業ができないという危機的な状況でした。

そこで休業期間中、同店のシェフは、おうちでフランス料理が食べられるフルコースを開発。通販サイトでフルコースを販売したところ、全国から注文があり好評だったそう。

フランス料理のフルコースがおうちで食べられるのであれば、おうちにいながら結婚のお祝いも可能では?!と考えたのが「オンライン結婚式」企画の始まりです。

 

トップへ戻る

千葉のグランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」への想い

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

同式場は、招待状を受け取った人がオンラインか会場か、出席方法を選べるようにしました。

オンラインという選択肢を増やすことで、出席者の健康や安全を確保するだけでなく安心して結婚式に参加いただけるようになります。

また、新型コロナウイルスによる感染拡大の第ニ波を考えると、今後の予定が立てられずにいた新郎新婦もオンライン結婚式は延期や中止の心配がないため、安心して計画が立てられます。

「次世代WEBウェディング」は、新しい生活様式を取り込んだ新しい形。

このような状況下でも対応できる式場として、新郎新婦の一生に一度の晴れ舞台を全力でサポートしていきたいという想いを込めています。

 

トップへ戻る

オンライン結婚式は、一般的な結婚式と何が違うの?

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

それでも、オンライン結婚式って実際どうなの?と思う人も多いはず。費用のことや、ご祝儀のこと、お料理や引き出物のこと、余興やスピーチもどうなるのでしょうか?

・費用は?

オンライン結婚式といってもコース料理や引き出物が自宅に届きます。会場で参加されている方もいますので、婚礼で準備する費用は変わりません。ただ、出席者はオンライン参加すると交通や宿泊施設などにかかる費用が抑えられるメリットがあります。

・ご祝儀は?

ご祝儀は受付時に出す方法が一般的ですが、オンラインの場合、1週間前から専用のURLでWEB受付できます。ご祝儀のお渡し方法は(1)直接お渡しを希望(2)振込を希望(3)未定の中から選択できます。

・お料理は?

おうちで食べられるフランス料理

結婚式の数日前にフランス料理のフルコースが冷凍で届きます。説明書には料理のコース内容の他、おいしく解凍する方法がビジュアル的に分かりやすく書かれています。

おうちで食べられるフランス料理

フランス料理の盛り付けに不安がある人でもご安心を。説明書にはどこに何を盛り付ければ料理が映えるのか、大きな写真で盛り付け例が紹介されています。

おうちで食べられるフランス料理

フレンチレストラン ラ・カルティリヨン
お取り寄せできます

 

・引き出物は?

引き出物はオンラインで出席しても、会場参加の方と同じものが自宅に届きます。

・涙や笑いは?オンラインで感動は伝わるの?

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

余興やスピーチはテレビを見ているような感覚で楽しめるので、涙や笑いはアイデア次第。今後オンラインだからこそできる余興やスピーチが誕生しそうな予感。

結婚式の感動ポイントの一つでもある両親へ贈る花嫁からの手紙。プロのカメラマンが大きなスクリーンに映し出す花嫁の涙にもらい泣きすることでしょう。

 

トップへ戻る

オンライン結婚式に招待されたらどうすれば?

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

いざ、自分が今結婚式に招待されたらやっぱり焦るかも。オンライン結婚式で参加する心得を教えてもらいました。

・オンライン結婚式で出席する服装は?

やはり結婚式なので服装はフォーマルがベターです。オンライン結婚式の出席に慣れてくると上服はフォーマル、下服はパジャマなんて人も出てくるかもしれませんね。カメラで見える範囲がフォーマルであれば問題ありません。

・パソコンの操作が心配です。

オンライン結婚式はZOOMアプリを使用します。招待状にある2次元コードからWEB受付をすませると、ZOOMの専用IDがメールで届きます。事前にアプリのダウンロードが必要ですが、パソコンでなくてもスマホやタブレットからの参加も可能です。

・オンラインで知らない人と話すのが苦手なのですが。

ZOOMはテーブルごとにグループ分けがございます。通常の歓談席と同じように用意していますのでご安心ください。新郎新婦はお席回りのご挨拶の時に グループへ参加しますよ。

 

トップへ戻る

新しい形の結婚式プラン「次世代WEBウェディング」について

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

グランサウスオーシャンズ海浜幕張の婚礼スタッフも「次世代WEBウェディング」の企画を初めて聞いたときは不安が大きかったそう。しかし、何度もロールプレイングを繰り返したことで、「これならいける!」と確信に変わったそうです。

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が、模擬ウェディングを開催しました!

その時の動画がYouTubeで配信されていますのでご覧ください。

▼リモート結婚式! テレビ、新聞で話題の「次世代WEBウェディング」グランサウスオーシャンズ海浜幕張

オンライン結婚式で1番苦労したのが音声。数多くのモニターやマイクを扱うのでハウリングするなどのトラブルが多発。みなでアイデアを出し合い解決したそうです。

 

トップへ戻る

やってみたらいいことだらけ! WEBアンケートの調査結果

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

実際にオンライン結婚式をやってみたらいいことだらけ。WEBアンケート調査では嬉しい声が届いています。これまで、さまざまな理由で出席が叶わなかった人もオンライン結婚式で参加しやすくなっています。

・自営業の方から

これまで結婚式の参加はお店を閉めなくてはならなくて難しかった。しかしオンラインは、その時間だけお店を閉めればいいので参加しやすい。

・遠方に住む高齢者を抱える方から

高齢者は結婚式場までの移動が体力的に厳しい。諦めていた孫の結婚式にオンラインで出席させてあげられるのは家族にとっても嬉しい。

・小さなお子様を抱える方から

子どもを預ける人がいないと結婚式に出席できなかった。しかしオンラインがあれば子どもが泣いても、その時だけ席を外すことができるので気持ち的にも安心!

 

トップへ戻る

まとめ

グランサウスオーシャンズ海浜幕張が企画した「次世代WEBウェディング」

結婚式場「グランサウスオーシャンズ海浜幕張」の披露宴会場は南国の海の中をイメージ。プロジェクションマッピングがさらにドラマティックに演出してくれます。

1日1組限定の式場なのでアットホームな空間でゆったりと過ごせます。口コミサイトでも利用者からの評価は高いです。

もちろん会場のコロナ対策ばっちり。出席者の検温はもちろんのこと、マスクの着用をお願いしたり式場にはアルコール消毒液を設置したりしています。

オンラインで出席する人が増えれば、会場の密も避けられるので積極的にオンラインを活用してほしいそう。

結婚式を迷っている新郎新婦さんへこの新たな取り組みが、一つの選択肢として届きますように。

次世代WEBウェディングの相談会はこちら

グランサウスオーシャンズ海浜幕張

住所/千葉県千葉市美浜区ひび野1-9スーク海浜幕張(MAP

問い合わせ/ 043-239-5212
(受付時間 12:00~14:00・17:00~21:00)

Facebookはこちら

 

トップへ戻る

この記事を書いた人

編集部 i子

webライター。群馬県の草津温泉で、お饅頭を食べながら、ゆっくりとした時間を過ごすのが夢。運動は嫌い。でも、スキーは好き。趣味は健康といえる生活にあこがれている。

編集部 i子の記事一覧へ