ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

千葉県のおすすめパフェはココ♡ わざわざ食べに行きたくなる話題のスイーツ

イマドキのパフェは、なんといってもオシャレ!

おいしさもさることながら、思わず写真を撮りたくなるような見た目に、わざわざ食べに行きたくなる♡

自分へのご褒美にピッタリな千葉の絶品パフェを紹介します。

※価格は全て税込

 

【千葉市花見川区】cafe tento・遊び心あふれる映えパフェ

新検見川駅から徒歩1分のビル2階にある小さなカフェ「cafe tento」。彗星のごとく現れた cafe tento の組み立てる「パフェ」は、まるで芸術品のように美しい。千葉県外からもお客様が来店するという人気ぶりです。

カフェテント5316
▲10月のパフェ「巨峰のパルテール」2,420円

cafe tento のパフェは3~4週間のペースで、果物の旬に合わせてメニューを変えています。パフェに使われる食材は、全国の農家さんや知り合いの八百屋さんから直送。いつも新鮮でおいしい果物を使用しています。

ジェラートは、専門店「クアットロパンキーネ」から取り寄せて、マカロンやケーキ、その他のパフェのパーツは全てお店で手作りしています。巨峰のパルテールは、ケーキとグラスのパフェを交互に食べ進めていくとおいしく食べられます。

cafe tentoでは、新作のパフェの組み立て方から、おいしい食べ方まで、公式YouTubeチャンネルで公開しています。 そちらもチェックしてみてください。

カフェテント5322

パフェ担当のミヤゾエソラさんにお話をお聞きしました。

--パフェを作っていこうと決めたきっかけは?

もともと、甘いものが大好きなんです・・・笑。甘いものの最上級が自分の中で「パフェ」だったので、それを作りたかったから。祖父母が連れて行ってくれたレストランでよく食べていた思い出のデザートです。

--パフェのデザインはどのようにして決めていますか?

パフェの色はお花屋さんの影響を大きく受けています。行きつけのお花屋さんは八千代市にある「三原園」さん。花も古道具も好きです。お花屋さんへ訪問したりしてインスピレーションをもらっています。

--パフェのこだわりを教えてください。

素材の組み合わせを大切にしています。例えば、今回の巨峰とカモミールにはエステル類という香りの成分が両方にあり、同じ種類で馴染みやすいんです。そこにスパイスを入れて、アクセントを加えています。

--新作パフェはいつから計画していますか?

パフェは素材の香り成分から調べるため時間がかかります。おおよそですが、1カ月くらい前から検討しています。デザインや味に煮詰まることもあるのですが、「作ること」が好きだから苦になりません。

カフェテント5328

--お客様の反応はどうですか? お一人様もOKですか?

パフェとケーキが交互に食べられてうれしいという声を多くいただいています。カウンター席がメインなので、お一人様でも落ち着いて過ごせます。

--cafe tentoが大切にしていることは?

「月に1度の小さな幸せを」。cafe tentoのパフェやプリン、フードは、約1カ月で全てのメニュー内容が変わります。皆様の月に1度の癒しの場になれるようにと。今しか味わえないcafe tentoをお楽しみください。

--今後のcafe tentoが目指すことは?

パフェを待っている時間は、YouTubeのパフェ組み立て動画を見てワクワクを楽しむ。食べている時間は、パフェの詳細が載っているところで止めてもらってパフェを楽しむ。YouTubeを組み合わせて、「待っている時間も楽しい時間」になるような新しいお店の形を目指しています。

cafe tento の詳細

カフェテント5300

自然素材を生かしたお店の内装は、ほとんどが家族の手作りです。照明は電気関係のお仕事をされているミヤゾエソラさんのお父様が担当。パフェが美しく見える場所に照明を設置するなど工夫されています。

また、cafe tentoの共同経営者は、フードメニューを担当されているお母様です。2017年3月にお店をオープンしたころは、方向性の違いで親子げんかになることも多かったそうですが、今は仲良くやっていますと、当時を振り返っていました。

店名の由来を伺うと、お母様がミヤゾエソラさんと弟さんの本名を合わせて「テント」と名付けたとのこと。さらに「人が1つのテントに集まれる」そんな空間になるようにとの思いも込められているそうです。

cafe tentoは不定期営業ですので最新情報はInstagramでご確認ください。

CAFE tento

住所/千葉県千葉市花見川区花園1-7ー15SS 小川ビル 2F

問い合わせ/ 043-307-1139

Instagram/@cafetento_10_10

YouTube/天良cafe tento

【八千代市】cafe hiyori・旬の素材を生かし、食感を楽しむパフェ

カフェヒヨリ01

国道16号沿い、八千代リハビリテーション病院隣にある立派な古民家。cafe hiyoriは、オーナーの安藤尚子さんが、空き家になっていたご主人のご実家をリノベーションして2019年2月にオープンしました。

「発酵」をコンセプトにしており、化学調味料を使用せずに糀で味付けする料理が評判ですが、今年から新たな人気メニューとなっているのが季節のパフェです。

カフェヒヨリ02
▲和栗のモンブランパフェ 1,200円

この秋のパフェは、こちらの「和栗のモンブランパフェ」。オーナーの安藤さんにお話をお聞きしました。

--パフェのこだわりを教えてください。

パフェ含めスイーツに関しては、とことんおいしさを追求しています。

「和栗のモンブランパフェ」の栗は、八千代市産のものです。食感の変化を楽しんでいただけるよう、モンブランの下にはサクッと軽いメレンゲクッキー、アーモンドとオレンジピールを入れたビタークッキーを重ねています。ザクザクと崩しながら召し上がってください。

--新型コロナの影響で一時休業、その後しばらくはテイクアウトのみで営業されていましたが、パフェは店内営業再開時から登場したメニューだそうですね。

オープンしてから約1年がむしゃらにやってきましたが、緊急事態宣言の発令を受けて一時休業しました。その期間に立ち止まり、コンセプトやメニューを見つめ直したんです。そして、テイクアウトのお弁当販売をきっかけに、季節メニューや日替わりメニューを考えるようになりました。

店内営業の再開を待っていてくださるお客様も多く、「再開時に何か喜んでもらえるものを」と、スイーツの経験豊富なスタッフと一緒に考えて始めたのが「まるごと白桃のパフェ」でした。

カフェヒヨリ03
▲まるごと白桃のパフェ(現在は販売を終了しています)

--見た目もインパクトがありますね! お客様の反応はいかがでしたか?

たくさんの方に召し上がっていただきました。地元の方も、遠方からのお客様もいらっしゃって、今はおかげさまで満席になることが多いです。

--和栗のモンブランパフェはいつ頃まで楽しめますか?

栗がなくなり次第終了なので前後すると思いますが、大体11月中旬まででしょうか。お店のインスタでお知らせしていますので、最新の情報はInstagramでチェックしていただければと思います。

--今後はどんなパフェが登場する予定ですか?

冬場はチョコレートのパフェを考えています。今後も季節ごとに素材を生かしたメニューを提供していきますのでお楽しみに。

cafe hiyori の詳細

カフェヒヨリ04
▲「パンのペリカン」のバタートーストと野菜たっぷりミネストローネ(コーヒーセットで1,000円)

cafe hiyoriには、なんとあの浅草の老舗「パンのペリカン」の食パンを味わえるメニューも。ミネストローネは7種類の野菜とベーコンを使い、甘酒と塩糀で仕立てたもの。この他、総菜を盛り合わせた日替わりランチプレートやキーマーカレーなどがあり、糀の奥深さを感じることができます。糀は、同じ八千代市内にある小林麹味噌店で作られているものです。

コーヒーはじっくり時間をかけて熟成乾燥(エイジング)し、丁寧に焙煎された豆を使用。まろやかさの中にコクと透明感があり、パフェやスイーツとの相性も抜群です。

店内には安藤さんのセンスによって集められた家具や古道具が並び、各席ごとに椅子が違うのも楽しみの一つ。お気に入りの椅子があり、いつも決まった席に座る常連さんもいるのだとか。

2階席はレンタルスペースとしても活用しており、ギャラリーやイベント、ワークショップなどで利用可能です。「友人やその子どもたち、地域の人たちが集まれる場を作りたい」と、まだまだ挑戦を続ける安藤さんが作り出す、居心地の良い空間とおいしい料理。行けばきっと元気をもらえます。

人気店のため、訪れる際は事前のご予約がおすすめです。

cafe hiyori

住所/千葉県八千代市米本1677

定休日/木曜日・金曜日

営業時間/11時~16時

駐車場/20台

問い合わせ/ 070-6456-2436

Instagram/@cafe.hiyori

Facebook/https://www.facebook.com/cafehiyor/

【船橋市小室町】CAFE トトノエ・シンプルを追求した大人かわいいパフェ

印西市から移転して今年の11月で5年目を迎える CAFE トトノエは、北総線「小室駅」から徒歩3分のところにあります。

地元の新鮮野菜で作られるランチメニューが人気のカフェです。落ち着いた店内でゆっくり過ごして「体の中から整えてほしい」という願いが込められています。

カフェトトノエ01

そんな CAFE トトノエにあるパフェは、今年8月からの販売にも関わらず、口コミで広がり、早くも注目を集めています。

カフェトトノエ02
▲ソフトクリームパフェ(栗)1,200円

濃厚なミルク感が味わえる北海道産ソフトクリームのパフェです。

CAFE トトノエの店主 小林祐子さんにお話をお聞きしました。

--パフェのこだわりは?

大切にしていることが2つあります。1つは、「シンプルでかわいい」デザインです。豪華なパフェも素敵ですが、あえてシンプルでかわいらしいものにこだわりました。お客様もSNSを見て来店してくれていますので、デザインは大切にしています。

2つ目は、「ソフトクリームがとにかくおいしい」ということ。ソフトクリームの味は、店のスタッフでいくつも食べ比べて選びました。滑らかなだけでなく濃厚でおいしい、そして納得のできるものを選んでいます。

--ソフトクリームの形がかわいいですね!

一般的なソフトクリームの絞り口は星型なのですが、特別に改造してもらったものを使用しています。

--お客様の反応は?

「ソフトクリームのミルク感が忘れられない」「インパクトがありました」という声を多くいただいています。皆さまに気に入っていただけてうれしいです。

カフェトトノエ03

--パフェメニューは何種類ありますか?

季節のフルーツに合わせて2種類あります。今の時期は、こっくりとした和栗と、さっぱりとしたシャインマスカットです。これからはイチゴがおいしくなる季節なので、そちらもお楽しみに!

CAFE トトノエのパフェはソフトクリームがベースなので、寒さが厳しくなり始める1~3月にかけては現在検討中です。最新情報はInstagramでご確認ください。

--和栗パフェは手作りですか?

ソフトクリーム以外は全てお店で手作りしています。マロン好きにはたまらない栗感がたっぷり味わえるパフェです。中には栗のブランマンジェやマロンペーストが入っていますよ。マロンペーストは、栗の中身だけを煮詰めたものと渋皮から煮詰めたもの、2種類を使っています。

--おすすめの食べ方を教えてください。

まずは、おいしいソフトクリームの味を堪能してください。栗パフェは玄米フレークや栗の甘露煮を砕いて散らしています。なめらかなソフトクリームと、ゴロゴロとした食感が楽しめますよ。最後は全部を混ぜて食べるのがおすすめです。

CAFE トトノエの詳細

カフェトトノエ04

CAFE トトノエは、白やグレー、木材を基調とするシンプルで落ち着いた雰囲気の店内。大きな窓からたくさんの光が差し込み、明るいです。

人気のランチメニュー「トトノエ膳」は毎月メニューが変わります。自家焙煎珈琲やロールケーキも本格的でおいしいです。

2階は菓子工房になっています。テイクアウト用の焼き菓子はスコーンがメインで、ブラウニー、パウンドケーキ、クッキーなど3~7種類あります。焼き菓子はギフトにおすすめです。ボックスを希望する場合は要予約です。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、アルコール消毒の呼びかけはもちろんのこと、席数を減らして対応しています。ご来店の際は予約がおすすめです。

※当面の間営業自粛中。最新の情報はHP・SNSをご確認ください

CAFE トトノエ

住所/千葉県船橋市小室町3318-4

定休日/火曜日

営業時間/11時~17時

問い合わせ/ 080-9173-0117

HP/https://cafetotonoe.com/index.html

Instagram/@cafe_totonoe

Facebook/https://www.facebook.com/cafetotonoe

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部

千葉・埼玉県在住の編集メンバーが、地域に密着して取材・執筆・編集しています。明日が楽しくなる“千葉・埼玉情報”をお届けします!!

編集部の記事一覧へ

あわせて読みたい