ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【茨城県取手市】演歌歌手のさくらまやさん、取手市PR大使に就任!

2021年9月、演歌歌手のさくらまやさんが取手市PR大使に就任しました。

同市のPR大使就任はさくらまやさんが初めて。

取手市の魅力とお気に入りのスポットを聞きました。

演歌歌手のさくらまやさんが取手市PR大使に就任
さくらまやさん

一軒家を購入するため取手へ

さくらさんは北海道帯広市出身で、2008年に史上最年少の演歌歌手として「大漁まつり」でデビュー。

現在は歌手活動をはじめミュージカル、テレビ出演など幅広く活躍しています。

20年に個人事務所を立ち上げ、同年6月取手市に引っ越してきました。

事務所の設立に併わせ、家族と愛犬7匹と暮らすために一軒家を探していたところ、都心から近く、自然がありつつ移動や買い物にも便利な取手市に魅力を感じ、引っ越しを決めたといいます。

11月に取手市長を表敬訪問したことがきっかけで、取手市PR大使に就任しました。

演歌歌手のさくらまやさんが取手市PR大使に就任
PR大使就任式の様子

取手のことをもっと知りたい

さくらさんが取手市に来てうれしかったことは、地域の人たちがとても親切なこと。

近所の方が家庭菜園で育てた野菜を分けてくれたり、「PR大使、頑張ってね」と声を掛けてくれたりと、地域との交流や触れ合いがうれしいと話します。

演歌歌手のさくらまやさんが取手市PR大使に就任
取手の魅力を全国に発信したいと語る

今後は仕事や大使の活動を通して、全国に取手の魅力を伝えたいとさくらさん。

現在はコロナ禍でほとんど外出できてないため、工場見学や乗馬体験など、市内でのアクティビティーを楽しんだりお店巡りしたりと、もっと取手のことを知りたいといいます。

「取手市には自然がたくさんあり、特にふれあい道路の桜並木がお気に入りです。北海道に住む姉の趣味がバードウオッチングなので、取手に来たら一緒に観察したい」とさくらさん。(取材・執筆/ケロンヌ)

※問い合わせ

電話/ 0297-74-2141

取手市役所

この記事を書いた人

ちいき新聞ライター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞ライターの記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ