ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ

木更津市矢那にある地場野菜を中心としたサラダバーが人気の「ナチュラルカフェ+ショップ hanahaco(ハナハコ)」が、2021年1月から新しいサービス「サラダテイクアウト専門販売」を開始しました。

サラダに使用するのは、天候不順やコロナの影響で都内に出荷できない木更津産の新鮮なレタス。

障がい者就労支援施設でもあるhanahacoが、新商品「春待ちパワーサラダ」に託す思いなどをうかがってきました。

力を合わせてコロナに立ち向かえ!「春待ちパワーサラダ」誕生物語。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ

「ナチュラルカフェ+ショップhanahaco」がオープンしたのは6年前。開店当初から地場野菜を中心としたランチが人気で、中でも新鮮な野菜がふんだんに食べられるサラダバーが人気でした。

しかしコロナウイルス感染防止のため、サラダバーは中止。全国の飲食店を取り巻く厳しい状況は、hanahacoにも影響を与えました。

そこでhanahaco代表の筒井さんは、現状を打破すべく、木更津市産業・創業支援センターらづBizに相談します。すると天候不良やコロナの影響で、旬のレタスを都内に出荷できずに困っている市内農家さんを紹介されました。

筒井さんは、農家さんと共に苦境を乗り越えようと、このレタスを活用した自慢のサラダを、テイクアウト専用で販売する事を決意します。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
天候不順で規格に満たないサイズのため、都内に出荷できないレタスを、農家さんの希望価格で購入し、料理に使用します。

こうしてカフェhanahacoの人気サラダが、テイクアウト専用となった新商品が誕生しました。筒井さんは「家から出られない、友人と会えないなど行動が制限される中、食べる楽しみの比重は大きくなったと感じています。外食はできなくても、家にカフェの華やぎや楽しさもお届けしたい」と語ります。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
人気のサラダバーを行っていた頃のhanahaco店内。ランチタイムは多くのお客さんで賑わっていました。

ボリュームも、食材の種類もたっぷり!なのにヘルシーな「春待ちパワーサラダ」

「カロリーが気になるので、テイクアウトにもこういう品が欲しかった」「サラダバーを思い出す」などの声が寄せられているという「春待ちパワーサラダ」。

ゆる糖質制限中でも、量はしっかり食べたい私にとって、野菜とタンパク質がバランス良く採れるパワーサラダは大好物です!

という事で、私もいただいてみました!

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ

パッケージは環境に優しくお洒落な紙製。

ドレッシングは、サラダバーで人気の手作りドレッシング3種の中から選ぶことができます。今回私は「にんじんドレッシング」をチョイス!

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
サラダバーで人気のあの味が、家でも味わえるなんて嬉しいですね!

蓋をあけると、目に飛び込んでくるのは鮮やかな主役の野菜たち。

レタス、大根、インゲン、さやえんどうなど10種類以上の食べごたえ満点な野菜に、おいしそうなグリルチキンとヘルシーなゆで卵が添えられています。

家族でシェアして、おかずに添えるなどしても使えそう!

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
蓋を開けて思わず歓声!主菜になるサラダです。

食べてみると、野菜がとっても美味しい!みずみずしいのに、べちゃっとしていないんです。野菜の新鮮さはもちろん、紙パッケージの効果もあるのでしょうか?

「桜姫鶏」のもも肉を、ローズマリーが入った特製の塩麹たれに付け込んでグリルしたというチキンは、優しい味付けでしっとり柔らか。

にんじんドレッシングは、野菜の旨みは感じられますが全く青臭くなく、チキンやゆで卵にも相性抜群。

トッピングされた雑穀やナッツの食感がアクセントになって、ボリュームがあるのに、食べ飽きる事なく完食。手間と愛情が込められた、プロのサラダに大満足です!

春待ちパワーサラダはレタスが旬の3月末までの限定販売。終了後は新たに旬の食材を使ったメニューを予定しているそうです。これも楽しみ!

NPO法人コミュニティワークス代表・筒井さんの活動とその原点

hanahacoの母体「NPO法人コミュニティワークス」代表の筒井さんは、大学時代フェアトレードについて学びました。そこで筒井さんは、世界の児童労働問題や劣悪な労働環境などを知り「誰もが虐げられることなく、平等に働くことができる環境の大切さ」を痛感したと言います。この思いは筒井さんの活動の原点となりました。

そして筒井さんは、障がいのある方々と仕事をする中で、障がい者の求人に職種の偏りがあるなど、希望や能力があるのに働く場がない、という現状を知りました。

「誰でも仕事を選ぶ権利があるはずなのに、職種が限定されて、就きたい仕事に就けない現状はおかしい」と考えた筒井さんは「仕事に人をあてはめるのではなく、人の個性に合わせて仕事を創り出していく」という理念のもと、2006年にNPO法人コミュニティワークスを立ち上げました。

コミュニティワークスには、英字新聞を使ったエコバッグや封筒作り、製菓、縫製作業や内職作業などを行う福祉作業所「hana」、就労支援施設のカフェ「hanahaco」、弁当専門店「hanahaco BENTO」などの部門があり、各人の特性や希望に沿った仕事を提供しています。

「hana」とはハワイの言葉で「仕事」と言う意味。働くことで誰もが輝ける社会をという願いを込めました。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
hanahaco店内では、フェアトレードの商品や、障がい者施設で作った雑貨を販売しています。その中にはもちろんhanaで作ったエコバッグも。

障がい者就労支援施設hanahacoと人気カフェhanahaco

コミュニティワークスの利用者(障がいのある方)が働く「hanahaco」。

ですが、筒井さんは「ご利用頂くお客様にそれは関係ありません。カフェの内装や提供するメニュー、サービスなど、カフェとしての完成度を高める努力をしてきました」と語ります。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
空間デザイナーに依頼したという、おしゃれで居心地の良い店舗
カフェはコロナ対策万全で営業中

hanahacoでは旬の地物野菜やこだわりの食材を使った料理や、有名シェフが監修し、hanaで製造したオリジナルデザートを提供し、地元で愛されるカフェの一つとなりました。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
洋菓子マウンテンの水野直己シェフが監修し、hanaで製造した「ミニクグロフ」
木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
地物野菜や上総千年米コシヒカリ、恋する豚研究所などの食材を使ったランチも人気

また現在は休止していますが、さまざまなワークショップやイベントなどを開催し、地域との交流を深めてきました。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
矢那の自然の景色も魅力の一つ

「カフェとしてお客様にご満足いただけるよう営業する中で、いかに障がいのある方に関わってもらえるかを工夫しました。例えば、現在コロナ対策のために、使用済みの箸やお手拭きなどを捨てる袋を、できる限り各テーブルにお渡しするようにしているのですが、その袋を英字新聞で折る仕事を創る、などです。逆に、マシンでコーヒーを淹れるカフェも多い中、仕事を創る目的もあってハンドドリップでコーヒーを提供するようにしているのですが、お客様からは丁寧に淹れたコーヒーが美味しいなどの声を頂き、結果的に良い効果を得られたりするんです」と筒井さん。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
丁寧に淹れたハンドドリップのコーヒーは自慢の一品に

コミュニティワークスの活動を通し、目指す未来を筒井さんはこう語ります。

「障がいと一口に言っても、先天性から、病気や事故などの後天性など、多くの種類があります。現代では心の病などによる精神障がいも増え、誰でも障がいを抱える可能性があるんです。だからこそ誰もが当たり前に仕事ができ、その人らしい生活ができる地域社会を作りたいんです」

筒井さんによると、福祉作業所への通所を足掛かりに、就職や復職する人も多いそう。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ

「そんな方々の居場所を守り、自立するための力になりたい」と、春を待つ、パワーサラダに願いを込め、hanahacoと筒井さんの挑戦はまだまだ続きます。

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ

木更津市矢那の人気カフェ「hanahaco」の挑戦・ テイクアウト専用「春待ちパワーサラダ」で農家とタッグ
テイクアウト専用サラダの他にも、ランチやドリンクのテイクアウトも。

ナチュラルカフェ+ショップhanahaco

住所/千葉県木更津市矢那1879-1

営業時間/11時~16時

定休日/火曜

駐車場/あり

アクセス/車の場合:かずさアカデミアパーク「高倉」交差点近く、バスの場合:JR木更津駅東口から「草敷行」のバスに乗り「上総農園」にて下車1分

問い合わせ/ 0438-38-4368

テイクアウトサラダは数量限定。電話にて事前注文してください。(当日受付可能)

Facebook/https://www.facebook.com/hanahaco.k

※この記事は2021年2月に更新されました

関連するキーワード

この記事を書いた人

48歳で普通自動二輪免許を取得したへっぽこアラフィフ主婦ライダー。千葉は魅力的なライディングスポットがたくさん!取材と称してソロツーを楽しんでいます。【ブログ】https://ameblo.jp/ohana-hann/

花の記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ