ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

銭湯大使いち押し! 個性的な「銭湯」5選&編集部おすすめお風呂グッズ

千葉県銭湯大使の後藤泰彦さんに、個性が光る銭湯を厳選&紹介してもらいました!

町の銭湯はそれぞれ個性があり、いつでもいいお湯を沸かしてあなたを待っています。気になる銭湯を見つけたら、足を運んでみてはいかがでしょう。

さらに「ちいき新聞」編集者が選んだ、入浴やサウナを楽しめる関連グッズを紹介します。

千葉県銭湯大使いち押し! 個性が光る銭湯5選

共通入浴料金
大人(12歳以上)450円
中人(6歳以上12歳未満)170円/埼玉:180円
小人(6歳未満)70円
※公衆浴場入浴料金以外の料金については各銭湯にてご確認ください。また状況により営業時間や定休日などが変更となる可能性があります。

話題の西洋風銭湯!(船橋市 クアパレス)

船橋市の銭湯・クアパレスの外観

ベルサイユ宮殿のような建物。ゴージャスな装飾品があり、随所にこだわりを感じます。

外見だけでなく、サウナやお風呂にもこだわりが。110度の高温、90度の中温サウナ室はTVや映画が流れていて、浴室には薬湯と日替わりアロマ風呂があり、いい香りが広がっています。

船橋市の銭湯・クアパレスの浴場
クアパレス撮影:明里

クアパレス
住所/千葉県船橋市薬円台4-20-9
営業時間/15:00~23:30
定休日/月曜、月曜が祝日の場合は翌火曜が休み
駐車場/20台
サウナ料金/+200円
電話/ 047-466-3313

千葉県唯一の「森林浴」(松戸市 平和湯ランド)

松戸市の銭湯・平和湯ランドの浴場

お風呂の種類が多い銭湯です。ウエストバス、座風呂、寝風呂、歩行湯、サウナ、水風呂、県内の銭湯唯一の「森林浴」というスペースも。

ガラス張りの空間に40度の薬湯が入っていて上からミストが出てきます。43度の熱いお湯、水風呂、森林浴、この行き来が最高です!

松戸市の銭湯・平和湯ランドの森林浴

平和湯ランド
住所/千葉県松戸市五香西1-12-12
営業時間/15:00~23:00
定休日/水曜
駐車場/5台+近隣に2台
サウナ料金/+250円
電話/ 047-387-2044

リノベーション銭湯(千葉市 ビバークランド)

千葉市の銭湯・ビバークランドの浴場

リノベーションをして、2021年9月に再オープン。ほとんど店主の方の手作業で1年以上かけて完成しました。

地下水のまろやかでやわらかいお湯を使っていて、サウナ、水風呂、開放感のある露天風呂もあります。

快適な浴場、モダンなロビー、全てに店主の思いが込められています。

千葉市の銭湯・ビバークランドのロビー

ビバークランド
住所/千葉県千葉市稲毛区轟町1-8-5
営業時間/15:00~23:00
定休日/火曜
駐車場/3台
サウナ料金/+350円
電話/ 043-287-3636

風情あるレトロ銭湯(勝浦市 松の湯)

勝浦市の銭湯・松の湯の外観

千葉県内で建物が最も古い銭湯といわれています。築100年以上の木造建築で、旅館のような雰囲気です。漁師町の勝浦にマッチしていて、魅力的な色彩を放っています。

浴場は天井が高く、脱衣場も情緒満点のレトロ。銭湯を目的に旅をする「旅先銭湯」にぴったりだと思います。

勝浦市の銭湯・松の湯の浴場

松の湯
住所/千葉県勝浦市勝浦43
営業時間/15:00~21:00
定休日/月・木曜
駐車場/3台
電話/ 0470-73-0629

広々露天と五右衛門風呂(埼玉県越谷市 登龍湯)

埼玉県越谷市の銭湯・登龍湯の浴場

カラン86組の大きな施設。ここは何といっても五右衛門風呂(直径2m×深さ1.2m)や、広々とした露天風呂がお薦め。

サウナ代わりに半身浴室があるのも珍しいですね。

生薬じっこう薬湯、水風呂に至るまで全てバイブラ湯。湯船もカランも軟水なので全身ツルすべになると評判のようです。

埼玉県越谷市の銭湯・登龍湯の五右衛門風呂

登龍湯
住所/埼玉県越谷市登戸町15-6
営業時間/13:30~23:00
定休日/月曜
駐車場/43台
電話/ 048-986-4068

編集部が選んだお風呂関連グッズ

IKEUCHI ORGANICが銭湯用に作ったタオル

IKEUCHI ORGANICの銭湯タオル

オーガニックコットン100%の今治タオル専門店の銭湯用タオル。体を洗うのはもちろん、お風呂上がりに水を絞ればドライユースとして体を拭くことも可能。

重さ70g以下と軽いため、銭湯や温泉に持ち運びしやすく、使い勝手の良い一枚です。

IKEUCHI ORGANIC 銭湯タオル
価格/1,320円
URL/https://www.ikeuchi.org/c/organic/sento-tn

サウナ愛好家の間で話題! オロポジョッキ

BEAMS監修のオロポジョッキ

ポカリスエットをオロナミンCで割った、サウナ後の定番ドリンク「オロポ」をテーマにしたグッズがBEAMS監修で登場。

オロポジョッキは裏面に黄金比率(1:1)で配合できる目盛り付き。自宅でも手軽にオロポを楽しめます。

竜泉寺の湯 オロポジョッキ
価格/2,750円
URL/https://www.ryusenjinoyu.shop/products/detail/46

自宅のお風呂で旅行気分♪ お風呂ポスター

バスリエ・体感型お風呂ポスター「いまここ。(IMACOCO)」

浴室で温泉風景が楽しめる、お風呂用のポスター。富士山、冬の渓流、温泉と猿など全10種類、各2サイズを展開。

旅に行けなくても、自宅の浴室に貼るだけで「まるで今ここにいる」かのような旅行気分が味わえるかもしれません。

バスリエ 体感型お風呂ポスター「いまここ。(IMACOCO)」
価格/Sサイズ 3,300円・Lサイズ 4,180円
SサイズURL/https://www.bathlier.com/i/7011-290602
LサイズURL/https://www.bathlier.com/i/7011-290601

関連するキーワード

この記事を書いた人

編集部 とり

編集部所属。東京生まれ、千葉県流山市在住。編集歴17年、エンタメ誌やWebメディア編集長など経験。趣味は、銭湯・サウナ、音楽、芝生でまったりすること。とりのキャラクターが好き。 Twitter:@ngrym_tori

編集部 とりの記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ