ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【千葉ポートタワー】家族と友達と恋人と! 千葉のクリスマスはやっぱりここでしょ!

クリスマスに出かけたい千葉県のスポットといえば・・・千葉ポートタワー!

「恋人の聖地」と「日本夜景遺産」でもある千葉ポートタワーは、クリスマスのお出かけスポットにぴったりなんです。

千葉ポートタワーの壁面にライトアップされる巨大クリスマスツリー、展望室から見る夜景、2 階「愛のプロムナード 恋人の聖地」などを詳しく紹介しますね!

千葉ポートタワーとは?

千葉ポートタワーは、昭和61 年6 月15 日に千葉県民が500 万人を突破したことを記念して建てられ、今年で33 周年を迎えました。

千葉港のシンボルとして親しまれており、「日本夜景遺産」や「恋人の聖地」としても認定されています。

また、「ハーフミラー」という鏡のような透明ガラスで覆われています。

使用されているガラスは5,571 枚にも及ぶとのこと。

トップへ戻る

2019 ポートクイーン千葉が
一緒に巡ります!

実はこの記事を書いているライターは、ポートクイーン千葉(千葉港の親善大使)でもあります。

そんなライターとポートクイーン千葉の二足のわらじを履いている私が、今回は千葉ポートタワーの魅力をお伝えします。

<ポートクイーン千葉とは?>

前身「ミス千葉」。名称は「ミス千葉港」へ変わり、2000 年から「ポートクイーン千葉」と呼ばれるように。今年で66 代目になり、歴史あるミスコンテストのひとつ。

毎年7 月には千葉ポートタワーで公開オーディションが開催され、5 人のポートクイーン千葉が選出される。

千葉と千葉港の親善大使として、各種イベントでPR 活動を行っている。

 

 

 

ありがたいことに、私は今年7 月に開催されたオーディションにてポートクイーン千葉に選出していただきました。

ライター兼ポートクイーン千葉であることを特権に、今回は特別に取材と撮影を同じくポートクイーン千葉の友人に協力してもらいました。

今回私と一緒に千葉ポートタワーを回ってくれるのは、2019 ポートクイーン千葉の伊藤愛華さんと青木結香さんです。

 

 

 

伊藤愛華さん

美しいルックスからは想像できないほどノリが良く、誰にでも優しい人格者。

溢れ出るいい女感はポートクイーン千葉の中でもピカイチ。

東京藝術大学を卒業後、日本画家として創作活動に励む傍ら、美術大学を志す学生たちに美術指導をしている。

現在は京都で展覧会を開催、来年初夏には初個展を予定するなど、精力的に活動している。才色兼備とはこのことをいう。

プロフィールはコチラ

 

 

 

青木結香さん

どんな無茶振りをされても涼しい顔でこなすことができる芸能人タイプ。

キリッとした美しい顔立ちと佇まいが魅力的な正統派美人。

でも話すととってもチャーミングな妹キャラ。

ポートクイーン千葉の中で唯一の学生。

現在は東京音楽大学にてピアノを専攻している。

 

 

 

梶原よんり

そして私、梶原よんり。

こちらの記事を執筆しているライターです。

ふざける時は思いっきりふざけるけれど、やる時はとことん真面目にやる、メリハリガール。

夢に対する情熱は人一倍。

津田塾大学卒業後、旅行会社の広報部に就職するもライターの夢を追いかけるために退職するほど。

現在は雑誌や新聞など各種媒体で執筆中。

プロフィールはコチラ

 

日本画家(伊藤愛華さん)と音大生(青木結香さん)とライター(私)の個性的な3人で千葉ポートタワーを案内します!

 

トップへ戻る

エレベーターから見える景色を楽しもう

まずは券売機で入場券を買いましょう。

大人は420 円、子どもは200 円です。

入場券をスタッフに提示すると、奥にあるエレベーターに案内されます。

高さは125 メートルの千葉ポートタワーは約32 階建てのビルに相当します。

エレベーターで登っている間の景色も見ものです。

その様子はコチラ

※こちらの映像は早送りになります。

 

展望台から見える景色に期待で胸が高鳴りますね。

 

トップへ戻る

【2 階】愛のプロムナードは
「恋人の聖地」

2 階(といっても、最上階から1 つ下の階)は「愛のプロムナード 」と呼ばれています。

「恋人の聖地」として認定されていることもあり、ハートをモチーフにしたオブジェや、

甘~い気持ちになる装飾が施されています。

 

こちらは「愛の南京錠」コーナー。

南京錠は地上1 階の「ポートショップ」にて発売。

恋人同士の名前を南京錠に書いて、こちらのフェンスにロックします。

「恋人とずっと一緒にいられますように」という願いを込めて愛をロックするようです。

すこぶるロマンチック・・・。

クリスマスやバレンタインの時期には恋人が多く訪れるのだとか。

 

写真を撮りたくなるようなスポットが満載なので、家族や友達と遊びに来ても楽しいですよ。

見てください、愛華ちゃんと結香ちゃんの楽しそうな笑顔!

千葉港の壮大な景色をバックに「ハイチーズ!」。

彼女たちが座っているのはハート形の椅子です。

どう座っても椅子の形がふたりを密着させるので、自然と仲良しな写真が撮れます!

 

トップへ戻る

恋みくじで運勢を占ってみて

同じ2階には恋みくじコーナーも。

「わ~占ってみたい!」と楽しそうにはしゃぐ結香ちゃんと愛華ちゃん。

ふたりにもおみくじを引いてもらいました。

 

結果は・・・

結香ちゃんは中吉、愛華ちゃんは末吉・・・・。

まぁまぁ、ふたりともそんな悲しい顔はせずに・・・。

気持ちを切り替えて最上階に行きましょう!

 

トップへ戻る

【最上階】展望台から眺める千葉港の絶景

▲おみくじの結果を忘れてすっかり上機嫌なふたり

 

ついにやってきました!最上階!

展望台からは千葉市街はもちろん、東京湾アクアラインや東京スカイツリーなど都心の高層ビル群なども見ることができます。

また、見晴らしの良い日には富士山や筑波山が見えることも。

遠くの景色まではっきりと見たい方は望遠鏡(有料)をどうぞ。

 

思わず写真を撮りたくなるような絶景でした。

こんなに高いところから夕暮れが見られるなんて贅沢ですよね。

心が落ち着くような、どこか切ないような、ありがたいような。

そんな気持ちになるのです。

私はこの美しい景色を見ながら、「千葉で生まれ育ってよかった・・・」と心底思いました。

私たちが取材をした時間帯は夕方ごろ。

うっすらとオレンジ色に包まれた景色を楽しめました。

夜景は「日本夜景遺産」にも認定されているので、日が暮れてから千葉ポートタワーに遊びに行くのもいいですね。

 

トップへ戻る

巨大クリスマスツリーは冬の風物詩
~日本夜景遺産も要チェック~

11 月下旬からクリスマスの12 月25 日まで、千葉ポートタワーの壁面に巨大クリスマスツリーのイルミネーションが出現します。

高さ100 メートル、幅30 メートルの巨大クリスマスツリーは、毎年多くの方々が楽しみにしている冬の風物詩のひとつ。

ライトアップされる巨大クリスマスツリーは見ものです。

一生に一度は見る価値あり!

 

また、昼は白が基調だった内装も、夜にはこのようになります。

イルミネーションが気分を高めてくれそう。

夜に訪れると、昼とはまた違った雰囲気を味わえますね。

 

なお、12/14(土)、15(日)には、ポートタワー付近でクリスマスマーケットが開催されます。15(日)にはポートクイーン千葉のメンバーでお手伝いをするので是非いらしてくださいね!

 

千葉ポートタワー

営業時間/平日9:00~19:00・土日祝9:00~20:00

※年末年始の営業時間はこちらをご確認ください。

電話番号/043-241-0125

住所/千葉県千葉市中央区中央港1 丁目 千葉ポートパーク内

アクセス/JR 京葉線「千葉みなと駅」から徒歩12 分

入館料/大人420 円 小中学生200 円

【イルミネーション期間】

2019 年11 月23 日~12 月25 日 17:00~21:00

12 月23 日~25 日は~22:00

(※開館時間9:00~19:00 土日祝は~20:00)

 

トップへ戻る

ライターあとがき

今回の取材は私にとって特別です。

ライターとしてだけでなく、ポートクイーン千葉としても千葉ポートタワーの魅力を伝えられたことを誇りに思います。

ご協力いただいた皆さま、そしてこちらの記事をお読みの皆さま、ありがとうございました!

これからもポートクイーン千葉とライター梶原よんりをよろしくお願いいたします。

 

トップへ戻る

関連するキーワード

この記事を書いた人

梶原 よんり

大学卒業後、旅行会社の広報部に就職するもライターの夢を追いかけるために退職。現在は雑誌や新聞など各種媒体で執筆中。2019ポートクイーン千葉としても活動している。 ★instagram★ https://21/www.instagram.com/yonri.kajiwara/

梶原 よんりの記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ