ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【成田市】宗吾霊堂の紫陽花まつり2021・開催日程は6月6日~27日まで

7千株にも及ぶアジサイを観賞できる「紫陽花まつり」で、伝統楽器の生演奏や農産物販売が予定されています。

密を作らないよう配慮しての開催です。参加する側もマナーを守って楽しく観賞しましょう。

感染対策万全で今年は開催

宗吾霊堂の大本堂裏手にある広大な「あじさい園」で、例年6月になると行われているのが「紫陽花まつり」です。

昨年は新型コロナの影響で中止となりましたが、今年は感染対策を十分に行いながら22日間の日程で開催されます。

まつりの期間内には、屋外での演奏会と、農産物販売が行われる日があります。

宗吾霊堂 紫陽花まつり
境内に咲くあじさいの花

演奏会で登場するのは、二胡や箏、尺八といった伝統楽器です。

歴史的なお堂の大本堂で行われる演奏会は、なんとも雅で風流な雰囲気。

日常のせわしなさを忘れさせ、コロナ禍で緊張しがちな心をほっと落ち着かせてくれることでしょう。

宗吾霊堂 紫陽花まつり
箏・尺八 演奏会(過去の紫陽花まつりより)
宗吾霊堂 紫陽花まつり
箏・尺八 演奏会(過去の紫陽花まつりより)

農産物販売は、市内直売所の協力により2団体(まこも、産直館)で3日間行われます。

花を愛でた帰りに、地場野菜が買えるのもうれしい。

成田市観光協会の担当者は「今後のコロナの状況により、イベントの内容などが変更になるかもしれません。お出掛け前に公式サイトやお電話でご確認ください」とした上で、「このような状況ですので、『あじさい園』も含め、会場ではマスクを着用し、大声を出さないよう、また、ソーシャルディスタンスを保ち、密にならないようお楽しみください」と注意を促しています。

あじさい園
あじさい園

雨に鮮やかに映えるアジサイ

宗吾霊堂の「あじさい園」では「額アジサイ」「紅額アジサイ」「アジアンビューティー」など10種類以上ものアジサイを観賞できます。

あじさい咲く中を
あじさい咲く中を

中でも注目したいのが「カシワバアジサイ」です。

柏のような葉と、ボリューム満点の白い花が特徴で、千株以上が一斉に咲き誇る景色は圧巻。

これだけ多くのカシワバアジサイが見られる場所は珍しいです。

カシワバアジサイ
カシワバアジサイ

6月といえば梅雨で、雨が降るとついついお出掛けがおっくうになってしまうという人もいるでしょう。

しかし、アジサイは昔から雨が滴るしっとりとした姿も美しい。

雨の日も、傘を差しながら観賞する人が例年見られます。

天気に左右されないお出掛け先として、いかがでしょうか。(取材・執筆/奥山)

三人寄れば雨も楽し
三人寄れば雨も楽し
宗吾霊堂 紫陽花まつり
住所/千葉県成田市宗吾1-558
料金/入場無料
開催日程/6月6日(日)~27日(日)
農産物販売/6月6日・20日・27日
演奏日程/6月6日・27日…二胡(王霄峰)、6月13日・20日…箏(清翔会)尺八(竹樹会)
※演奏日、農産物販売日はいずれも日曜日
問い合わせ/ 0476-22-2102
「紫陽花植樹による観光地づくり」
実行委員会事務局(一社)成田市観光協会
公式HP/http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/hydrangea-festival.html

関連するキーワード

この記事を書いた人

ちいき新聞 レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞 レポーターの記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ