ちいきの、こえが、みえるサイトチイコミ

検索 メニュー

【成田市】成田うなぎ祭り開催中!2021年7月16日(金)~9月5日(日)まで

7月28日(水)の土用丑の日に併せ、今年も成田うなぎ祭りが開催されます。

100以上の店舗が参加し、スタンプラリーが行われます。

うなぎを出す店が集まっている成田のうな重
成田といえば、うなぎ

密にならないスタンプラリーの祭り

成田うなぎ祭りは、初日の朝、うなぎ供養・放生会が行われ、厳かに幕を開けます。

成田山表参道の成田観光館ポケットパークで、僧侶が供養の経を上げ、用意された放生池にうなぎが放たれます。

放たれたうなぎは、後日印旛沼に放流されるといいます。

うなぎを出す店が集まっている成田のおいしそうなうなぎの蒲焼き
おいしいうなぎに舌鼓
うなぎを出す店が集まっている成田のおいしそうなうなぎの蒲焼き
成田のうなぎには歴史がある

成田うなぎ祭りのメインとなるのは、ひと月半にわたるスタンプラリー。

千円でスタンプが一つ押され、三つ集めれば、旅行券や食事券などの豪華賞品に応募できます。

1店舗でのスタンプは二つまで。

2カ所以上での飲食か買い物で応募可能です。

参加は、うなぎ料理店はじめ、甘味や土産店、空港周辺のホテルなど、さまざまな業種から100店以上。

店舗の詳細が分かるスタンプラリー応募券付きパンフレットは、成田観光館はじめ各店舗に置いてあるので、まずは手に入れましょう。

成田山詣での客に人気だったうなぎ料理

うなぎ屋が多く集まる成田山表参道
表参道には、うなぎ屋が多く集まる

成田には、うなぎを出す店が集まっています。

多くはうな重などの和食の店ですが、中にはうなぎパンやうなぎの洋食メニューを出す店も。

成田山周辺にうなぎ屋が集まるようになったのは、元禄年間からといわれています。

もともと印旛沼のうなぎを食べていた土地柄であり、成田山詣でが盛んになった元禄の頃から、江戸でも人気のうなぎ料理の店が増えていったのだとか。

うなぎを出す店が集まっている成田のうなぎ祭りでは、さばく様子を見られるお店も
さばく様子が見られる店も

現在、成田山も、新型コロナの影響で、人出が大幅に減っています。

「人を呼ぶPRは自粛するが、周辺に来た人には、成田の人が頑張っていることを伝えたい」と実行委員会の高橋利明さん。

昨年は全面的に自粛したPRも、今年はポスターだけは作りました。

「店舗はどこも厳しい状況ではありますが、成田は元気です」

各店、感染対策を十分にとりながら、もてなす準備はできています。

成田では、元気がもらえそうです。(取材・執筆/倫)

成田うなぎ祭り
期間/7月16日(金)~9月5日(日)
場所/成田山周辺、成田国際空港内およびその周辺、印旛沼・宗吾地域、イオンモール成田周辺、酒々井町周辺の店舗100店ほどが参加

うなぎ供養・放生会
日時/7月16日(金)午前9時~
場所/成田観光館ポケットパーク(成田市仲町383-1)
問い合わせ/0476-22-2102 成田市観光協会
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更・中止となる場合あり

この記事を書いた人

ちいき新聞 レポーター

地域に密着してフリーペーパー「ちいき新聞」紙面の記事を取材・執筆しています。

ちいき新聞 レポーターの記事一覧へ

あわせて読みたい

このページのトップへ